東京湾大華火祭in2017は中止!厳選穴場スポット7選!

公開日: : 最終更新日:2017/07/04



暑さ真っ只中!夜まで暑い。そんな厳しい季節の夏ですが夏だからこそ良いこともあります。その一つが夏の風物詩である花火大会

 

東京の隅田川花火大会や神宮外苑花火大会と並んでBIG3に挙げられてる東京湾大華火祭です。東京湾花火大会とも呼ばれていています。

 

毎年大人気だったこの花火大会は、とっても残念なことに2015年を最後に中止となっています。と言うのも2020年に開かれる東京オリンピックの選手村の建設が始まるためです。

 

以下は参考までに2015年の情報です。

 

まずは東京湾大華火祭を動画で見て下さい。m(__)m

真夏の大都会の夜景と共に空を彩る花火。その数1万2000発!

そんな東京湾大華火祭の有料観覧席の情報や無料抽選会場や穴場スポットの情報などをかき集めてきました。

2015の穴場スポット情報

東京湾大華火祭の穴場スポットマップ

潮風公園

寝転んで花火を見れる潮風公園がお勧め。お台場方面で見たい方はここが良いでしょう。^^

かなり広い公園なんで人は集まってるものの、そんなストレスはなく花火を見れますよ。

花火まで直線距離で約2.5km。花火は大きく見えて、音も聞こえます。

敷地が広いため、18時ころに行っても席を確保できのは嬉しいところ。^^

潮風公園は東京湾をのぞむ大きな公園なので、公園のほとんどの場所で花火を楽しむことができます。

また軽食や飲み物の屋台が出ていて、近くのコンビニでも店外販売をしていたりして、お腹が空いても困りません。しかも大きなお手洗いもあるので安心です。

品川ふ頭周辺

品川埠頭、ここも穴場なスポットです!知ってる人は知っていると思いますが晴海付近よりは、混雑とかはだいぶマシなのでお勧めです。

駅からかなり遠いってのがネック。^^;

立ち入り禁止の場所とかもあるんで、そこは気をつけましょう!

夢の大橋

夢の大橋は広いスペースで鑑賞出来ます。花火まで直線距離で約3.5km。花火は小さめですがはっきり見えます。ただし音は聞こえません。^^;

とても広くてさほど混雑しないので、ギリギリに行ってもゆとりを持って鑑賞できるのが嬉しいところ。^^

夢の大橋は花火までの距離はけっこうあるのですが、場所さえ気をつければ視界をさえぎるものはありません。ビルと花火のコラボレーションは東京らしくていいですよね♪

橋という名前ながら公園のように広いので、大人数で行っても席を確保しやすいというのがおすすめポイントです。

お手洗いは国際展示場正門駅から夢の大橋にかけていくつかありますし、橋の反対側にも公園などがあるので心配はなさそうです。

アクアシティお台場の屋上

ここのショッピングモールは、東京湾花火大会当日にチケットを配り屋上を無料開放し全席指定の観覧席を毎年用意してくれます。ゆったりとみるには最高の穴場スポットですね!

有明スポーツセンターの展望台

有明スポーツセンターの展望台は、超穴場ポイント。花火が見れる展望廊下には、ベンチまで有り、近くには無料休憩室まであります!

アクアシティお台場の屋上

こちらのショッピングモールは、東京湾花火大会当日にチケットを配り屋上を無料開放し全席指定の観覧席を毎年用意してくれます。ゆったりとみるには最高の穴場スポット!

ららぽーと豊洲の中庭

三井の大型商業施設ららぽーと豊州の中庭が、東京湾花火大会の当日なんと無料で開放されているのです。そして打ち上げ花火もバッチリ見えてしまう穴場スポットです!

ここまでが東京湾大華火祭の穴場スポット情報になります。

花火の基本情報は以下になります。

東京湾大華火祭の観覧会場

会場マップ

この東京湾大華火祭には無料観覧会場というエリアがあります。しかもこの会場は打上場所からすぐ近くにありプレミアムな場所になっています!

2015の東京湾大華火祭の無料観覧会場

  • 晴海主会場
    収容人員:42000名
  • 晴海第二会場
    収容人員:31000名

 

この無料観覧会場で花火を見るには入場整理券といチケットが必要です。この入場整理券は先着ではなく抽選により決定します!!

かなりの倍率になりますので強運が必要です。もし、運に自信のない方はお金で解決しましょう。^^

以下が有料観覧席の情報です。

2015の東京湾大華火祭の有料観覧席

有料観覧席会場は協賛招待券というチケットがないと入れません。

有料観覧席基本情報

募集方法

  • チケットぴあ(電話・Web・店頭)
  • セブン-イレブン
  • サークルKサンクス

有料観覧席

    • 晴海個人協賛会場(会場からすぐ近く)
      協賛金:1口7000円
      席の種類:1人4口
      席の種類:イス席
      収容人員:5000名

 

    • 日の出会場(会場からすぐ近く):
      協賛金:1口7000円
      申込限度:1人4口
      席の種類:イス席
      収容人員:3150名

 

  • 豊洲第一会場(会場から2kmほどの場所)
    協賛金:1口5000円
    申込限度:1人6口
    席の種類:イス席
    収容人員:5000名

 

席は全部で13500席ありますがそれでもあっと言う間に完売してしまいます。有料観覧席で見たい方は早めの購入がお勧めです。^^

もし購入出来なかった場合は当日無料の自由席会場があります。ただし、人数制限があるのでかなり早くから行かないと入れないでしょう。

以下がその情報です。

東京湾大華火祭の自由観覧会場

豊海運動公園会場

  • 自由入場(満席になり次第、入場制限)
    収容人員:8000名

 

これも無理っぽい場合は仕方がないので穴場スポットを紹介します。穴場スポットの良い所はゆっくり静かに観れて、行っ帰りのアクセスも楽という事があります。

では1つ1つ紹介します♪

2015の東京湾大華火祭の日程と基本情報

  • 開催日
    →2015年8月8日(土)
  • 打上時間
    →18:50~20:10
  • 荒天の場合
    →2015年8月9日(日)に順延、この日も荒天の場合は中止
  • 会場
    →東京港晴海埠頭沖海上、晴海ふ頭公園
  • 花火打上数
    →約1万2000発
  • 一昨年の人出
    →約68万人
  • アクセス(電車)
    →都営地下鉄勝どき駅A3出口から徒歩15分、東京メトロ月島駅から徒歩20分、JR越中島駅から徒歩30分、東京メトロ豊洲駅から徒歩30分、都営地下鉄東銀座駅から徒歩30分
  • 交通規制
    →当日は会場周辺で交通規制あり

 

花火

まとめ

如何でしたでしょうか?見る場所はかなり細かく決められていますね。その分安全にゆっくりと観えそうです。^^

無料観覧会場は入場整理券チケットが必要。会場は以下。

  • 晴海主会場
  • 晴海第二会場

 

有料観覧席は協賛招待券チケットが必要。会場は以下。

  • 晴海個人協賛会場
  • 日の出会場
  • 豊洲第一会場

 

でした。

もしこれらのチケットが事前に入らない場合は豊海運動公園会場で当日自由エリアがあります。ただし人数制限があります。

穴場は大変多く挙げればきりがありませんが、ここでは7ヶ所を紹介しました。

  • 潮風公園
  • 品川ふ頭周辺
  • 夢の大橋
  • アクアシティお台場の屋上
  • 有明スポーツセンターの展望台
  • アクアシティお台場の屋上
  • ららぽーと豊洲の中庭

 

この東京湾大華火祭ですが、残念なことに2015年が最後になりました。

 

【関連記事】

足立の花火in2015!厳選穴場スポット4選!

江戸川花火大会in2015!時間からデートのプラン立て!

久里浜ペリー祭花火大会in2015穴場スポット3選!

鎌倉花火大会in2015!厳選穴場スポット5選!

隅田川花火大会in2015!日程と時間など情報を一挙公開!

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です