松戸花火大会in2019年!日程と時間と場所と穴場!

公開日: :



真夏の千葉の夜空に満開に開く花火たち。

今回は千葉の花火大会でも有数の大会である松戸花火大会を紹介します。

見所は光・色・音を大切にしている伝統的な花火から近代的なスターマイン、ナイアガラ、音楽花火までの様々な花火が打ち上げられるところです。

全体的に言うと河川敷で観るため比較的場所は空いている花火大会です。ただやっぱり会場近くはさすがに混雑しますので遅くからギリギリで出発する人などは穴場がオススメです。

少々のお金なら払うからゆったり近くで観たい方は協賛者用観覧スペースがオススメです。

これからそれらの情報をお伝えしていきます。是非、御覧ください。

2019年の松戸花火大会の日程と基本情報

  • 開催日
    →2019年8月3日(土曜日)
  • 打上時間
    →19:15~20:20
  • 会場
    →江戸川河川敷(松戸市立図書館本館先)
  • 荒天の場合
    →荒天時は2019年8月4日(日曜日)に延期
  • 花火打上数
    →約10,000発
  • 一昨年の人出
    →約18.4万人
  • 交通アクセス
    →松戸駅西口より徒歩約10分
  • TEL
    →松戸花火大会実行委員会事務局(松戸市役所文化観光国際課内):047-366-7327

※基本情報は変更になることがあります。公式サイト又は松戸市HPでご確認下さい。

大会の場所

松戸花火大会マップ

交通アクセス

交通アクセス

穴場スポット情報

対岸の葛飾区側

松戸市側だと、ものすごい人がいますが、対岸の葛飾区側は、少なめですので、おススメの穴場スポットです。具体的には東金町7丁目辺りです。

電車で行く場合はJR金町駅を利用するのが狙い目。金町駅から徒歩25分の河川敷になります。

葛飾橋付近の小山交差点の河川敷

花火が上がり始めてからも苦労せずシートを敷けるほど空いている穴場スポットです。

  • 松戸駅から1km以上歩く
  • ここまで来るとさすがにコンビニ、屋台、露店のたぐいがない
  • トイレがない

花火の様子

2018年の松戸花火大会の協賛者用観覧スペース

有料席情報

  • 料金
    →ボックス席 椅子4脚 テーブル1つ 自由席20,000円(先着70名セット)
    →ステージ席 椅子指定席 1席5,000円(先着790セット)
  • 観覧場所
    →花火打ち上げ場所対岸正面
  • 申込方法
  • 問合せ先(事務局)
    →松戸花火大会実行委員会事務局(松戸市役所文化観光国際課内):047(366)7327

 

松戸花火大会

まとめ

今年の松戸花火大会の開催日は2019年8月3日(土曜日)

開催時間は、19:15~20:20

会場には出店などはでないのが特徴の1つである花火大会。ならばなおさら穴場を狙いたいですよね。

穴場は以下でした。

  • 対岸の葛飾区側
  • 葛飾橋付近の小山交差点の河川敷

有料席は以下でした。

  • ボックス席 20,000円、テーブル席 5,000円
  • 観覧場所は花火打ち上げ場所対岸正面

 

千葉の中でも有数の花火大会である松戸花火大会!今年こそは観に出かけられては如何でしょうか?


【関連記事】

江戸川花火大会in2019!日程と時間と穴場!

隅田川花火大会in2019!日程・時間・スカイツリー等の穴場!

足立の花火in2019!日程や時間、穴場スポット4選!

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です