猪名川花火大会in2018!日程と場所と穴場スポット!

公開日: : 最終更新日:2018/07/06




夏の風物詩といえば花火大会です。今年も全国各地で行われます。

大体どこの市町村がするか1つ決まっているのですが今回紹介する猪名川花火大会は2つの市が合同で行う花火大会です。

大阪府池田市と兵庫県川西市が合同で開催しています。この2つの市の親善を目的とした花火大会なんです。

打ち上げ花火の数は4000発とそれほど多くはありませんが来場者数は12万人弱が訪れます。アクセスの良さが功を奏しているのでしょう。

今回は日程や穴場などを紹介していきます。是非恋人同士で観に行って下さいね。

花火の方ですがスターマインやワイドスターマインなど豪華な花火が打ち上げられます。

2018の猪名川花火大会の日程と基本情報

  • 開催日
    →2018年8月18日(土曜日)
  • 打上時間
    →19:20~20:20
  • 会場
    →大阪府池田市・兵庫県川西市猪名川河川敷
  • 荒天の場合
    →中止
  • 花火打上数
    →約4000発
  • 一昨年の人出
    →約11万7000人
  • 有料席
    →なし
  • アクセス(電車)
    →阪急電鉄池田駅・川西能勢口駅から徒歩10分、JR川西池田駅から徒歩15分
  • 交通規制
    →当日は会場周辺で交通規制あり(18:00~22:00)
  • TEL
    →池田市 市民生活部 にぎわい戦略室 空港・観光課(072-754-6244 )

基本情報は変更になることがあります。公式サイトでご確認下さい。

 

2018年の猪名川花火大会の開催場所

2018年の猪名川花火大会の開催場所のマップ

第二会場の方が花火が近くで観れていいです。チョット駅から離れているのがネックですけどね。ただ、比較的空いてます。^^

  • 阪急宝塚線 川西能勢口駅または池田駅から徒歩約25分
  • JR福知山線(宝塚線) 川西池田駅または北伊丹駅から徒歩約20分

2018の猪名川花火大会の穴場スポット情報

今回は4つの穴場を紹介します。どこも一長一短なので恋人と相談して行くのが良いかと思います。

下のマップが穴場の場所です。

猪名川運動公園~猪名川大橋周辺

猪名川運動公園~猪名川大橋周辺は打ち上げ場所から離れて行く感じになりますが、花火大会の混雑を避けるならば良い選択です。花火もよく見えるスポットです。

五月山秀展望

五月山秀展望のある池田市で有名な五月山には夜景を観賞できる展望台が数多くあり、この秀望台は一番身近にある展望台です。

オレンジ色にライトアップされた展望台からは大阪平野を一望でき、その夜景と一緒に花火を観ることができます。

少し打ち上げ場所から離れるため迫力には欠けるかも知れませんが夜景と一緒に観るならオススメです。

すみれが丘

すみれが丘郵便局と小学校を結ぶ長い階段がベストスポットとして有名です。

川西市ではないですが、かなり遠くまで見渡せる穴場スポットです。

伊丹・総監部東

伊丹・総監部東は北伊丹駅からほど近くで行き帰りが楽です。また花火もよく見えると評判のスポットです。


【猪名川花火大会の花火の様子】

まとめ

この花火大会の特徴として気をつければならないのが16時半以降でしか場所取りが出来ないということです。また有料観覧席もありません

なので混雑を避ける理由のみならず、穴場から観るのが適している花火大会といえるでしょう。

今年の日程は以下でした。

  • 開催日:2018年8月18日(土曜日)
  • 雨天順延日:なし
  • 打上時間:19:20~20:20

 

穴場は以下でした。

  • 猪名川運動公園~猪名川大橋周辺
  • 五月山秀展望
  • すみれが丘
  • 伊丹・総監部東

 

ぜひとも恋人同士で見に行きたい花火大会

電車で行く場合は猪名川運動公園から大橋周辺や伊丹・総監部東。車で行くなら五月山秀展望が良いでしょう。

【関連記事】

淀川花火大会in2018!日程と時間と観覧席と穴場!

PL花火大会(PL花火芸術)2018!日程と時間!打ち上げ数は何発?

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です