赤ちゃんがパパ大好きになる方法!嫌がる前と後!

公開日: : 最終更新日:2019/03/14



パパは毎日夜遅くまで仕事。育児はママに任されっぱなし。気が付くとパパが抱っこをするだけでもギャン泣きされる始末。なので赤ちゃんのお世話はいつもママの役目に。

しかし出来ることならママと同じようにパパのことも大好きになってほしいですよね。

そこで赤ちゃんがパパ大好きになる方法とそのメリットをご紹介します。

赤ちゃんがパパ大好きにする方法

パパと赤ちゃん

赤ちゃんがパパのことを大好きだと感じるポイントがいくつかあるのでまとめてみました。ぜひ夫婦そろってチェックしてくださいね。

  1. パパとママの仲が良い
  2. 赤ちゃんは初めからママのことが大好きです。そんな大好きなママとパパの仲が悪かったら赤ちゃんはどう思うでしょうか?

    夫婦といえども時には喧嘩をすることだってあります。

    しかしいつもパパの悪口ばかり言っていると赤ちゃんまでもがパパのことを嫌いになってしまうなんてことも。赤ちゃんをパパ大好きにするには夫婦関係が良好であることも重要なポイントです。

  3. パパを積極的に育児に参加させましょう
  4. お世話をしてくれる人に対して赤ちゃんは自然と心を開くもの。育児に参加すればきっと赤ちゃんもパパのことを大好きになってくれるでしょう。

    しかし普段育児をしていないパパは何をしたら良いかも分かりません。そのような時は具体的に支持をしてあげるとパパもお手伝いしやすいのではないでしょうか。

    例えばお出かけの時など意外に体力のいる赤ちゃんを抱っこする係を頼んでみてはいかがでしょう。

  5. パパが赤ちゃんと遊んであげる
  6. 赤ちゃんにとってママは癒しの存在で、パパは遊んでくれる人と感じる赤ちゃんも少なくないようです。

    ミルクをあげたりオムツ替えをするのは苦手だけれど一緒に遊んであげるのは得意というパパも多いはず。遊んであげることが赤ちゃんがパパ大好きになる意外な近道かも?

  7. 忙しい時は声掛けだけでも
  8. 仕事が忙しくかまってあげることが全く出来ないというパパもいるでしょう。

    そういう時は「おはよう」「おやすみ」だけでも良いので赤ちゃんに声をかけるようパパに促してください。

    言葉をまだよく理解できない赤ちゃんに対してもそれは例外ではありません。少しずつではありますが毎日の積み重ねが信頼関係を築くのです。

  9. ママもパパに育児を任せてみる
  10. パパに育児を任せるのは逆に疲れますよね。

    しかしそれではいつまでたってもパパは育児が出来ないまま。赤ちゃんとの距離も縮まりません。簡単なことからでも良いのでパパに任せてみるのも良いでしょう。

  11. ママのフォローも必要です
  12. パパが不在の時は「今パパはお仕事行って頑張ってくれているからね。」などとママが赤ちゃんに伝えてあげましょう。

    そうすることでパパは家族を大切にするために頑張ってくれているんだということを赤ちゃんも分かっていきます。

    家族のことを大切にしてくれるパパのことを赤ちゃんの方も自然と大好きになっていくはず。

赤ちゃんがすでに嫌がっている時は?

赤ちゃんがすでにパパのことを嫌がっている。ならばこの先ずっとパパのことは好きになってもらえない?など考えてしまいますよね。

しかしパパが赤ちゃんに嫌がられている時の対処の仕方もあるのでこちらも試してみてはいかがですか。

  • 不器用でもパパにお世話をさせて
  • パパのお世話の仕方だと見ているこちらまでヤキモキ。赤ちゃんのお世話をパパに頼むくらいなら自分でやってしまうというママも。

    それではいつまでたってもパパは赤ちゃんからの信頼を得ることは出来ません。多少不慣れな所があってもパパがお世話をすること自体が重要です。

  • パパはどっしり構えて赤ちゃんに接するように促して
  • 赤ちゃんに泣かれてしまうとどうしたら良いか分からなくなってしまうパパもいます。けれども大泣きするのは赤ちゃんだったら当たり前のこと。それぐらいのことでは動じずに気持ちを大きく持つことをパパにも教えてあげてみては。

     

  • 無理にスキンシップをとらせるのはNG
  • 赤ちゃんが嫌がっている場合しつこくするのはかえって逆効果ということも。パパには赤ちゃんが機嫌の良い日に改めて再チャレンジしてもらいましょう。

赤ちゃんをパパ大好きにするメリット

赤ちゃんをパパ大好きにするのもパパもママもそれなりに頑張りが必要だということが分かりました。

それなら面倒だからパパ好きにする必要ではないと思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし赤ちゃんをパパ大好きにするメリットは意外にもたくさんあるのです。

【現在】

赤ちゃんがパパ大好きであればパパの方も積極的に育児に参加したくなるといった相乗効果が期待できます。

またパパが育児に参加することでママの負担もぐっと減りママの日頃の疲れも軽減。

もしパパに赤ちゃんとのお留守番をパパに任せることが出来たら、ママが一人で街へお出かけなども夢ではないのかもしれませんね。

【将来】

子どもが大きくなるにつれママは口うるさい存在に。

ひどく叱らなければいけない時もやってきます。そんな時パパ大好きに育った子はパパがママからの避難場所となるのです。

中にはママには素直になれないけどパパの言うことだったら聞くことができるという子も。

子どもにとってもママだけではなくパパも大好きであることが非常に心地いい環境になるのですね。


赤ちゃんがパパ大好きになる方法を紹介してきましたがいかがでしたか。すぐに実践できることもあるので是非参考にしてみてください。パパ大好きになることで赤ちゃんの今後の成長に大きく役立つことに期待しましょう。

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です