スイーツバイキングin東京!オススメ食べ放題ビュッフェは?

公開日: : 最終更新日:2017/03/24



女子会やランチのひとときに、甘いものに目がないゲストのために、デザート食べ放題を企画するホテル、レストラン、スイーツ専門店も増えてきました。

海外で実力を発揮してきたパティシエのプロモーションを兼ねてすることもあるようです。

今回は東京でオススメのお手頃スイーツバイキングについて、ご紹介します。

お手頃スイーツバイキング!お店によっては?

sスイーツバイキング
最近はジャンルが細分化されて、スイーツ食べ放題のなかでもケーキバイキング、ジェラートバイキング、フルーツバイキングなるものまで台頭してきました。

食後のデザート食べ放題が最初だったかもしれませんね。お食事主体のデザートバイキングでは、小さめのケーキやフルーツ、ゼリー、ヨーグルトやアイスなどが選べるようになっていることが多いです。

お勧めデザートバイキング

主にホテルのイベントで見かけます。2000円台で楽しめる都内ですと以下ですね。

  • サンシャインシティプリンスホテル ロビーラウンジ
  • 浅草ビューホテル セントクリスティーナ
  • 東京ベイコート倶楽部 オッツィオ

お勧めケーキバイキング

  • 東中野の日本閣内 カフェwest 53rd
     3人以上で予約すると割引サービスがあり90分1600円。軽食も配られるみたいです。
  • 九品仏 スブニール
     店売りのケーキがドリンクも込みで90分1800円
  • ダロワイヨ
     都内に数軒あるパリの老舗洋菓子店。ドリンクつきで1時間2000円台

お勧めスイーツバイキング

  • スイーツパラダイス
     都内では10店舗、近県でも複数展開している大人気1530円で飲み放題食べ放題のお店。
     メニューにはパスタもあり、男性でも楽しめます。
  • スカイツリータウン内 東京ソラマチ Salon de Sweets
     ランチタイム2000円以内、ディナータイムのお食事メニューもあります。できたてのスイーツが美味しいですよ。
  • ルミネスト新宿店 BITTERSWEETS BUFFET
     120分2580円。たくさん選べて嬉しいミニサイズのケーキと焼きたてのワッフル、クレープなどご自由にどうぞ。お食事メニューも美味しいです。大満足でしょう。

スイーツバイキングって?

sスイーツバイキング

ようするに甘みデザート食べ放題のことですね。スイーツバイキングとは日本の造語で、海外では通じません。

言わずもがなスイーツは英語でスウィートから来ています。甘味ですね。そのもの。英語ならお菓子やケーキ、プリンなど、飴やグミなど、甘い駄菓子も入ります。

バイキング、は英語で北欧の海賊のことです。バイキングレストラン、バイキング形式、バイキング料理、などと日本では使われてきました。

スウェーデンにスモーガスボードという各種料理を取り分けて食べるスカンジナヴィア料理があります。1957年、帝国ホテルで新しいレストランにこのスタイルを採用しようとした時、レストランの名前が北欧をイメージした『バイキング』に決まりました。

1958年にちょうど帝国ホテルのすぐそばの映画館で公開された『バイキング』で、食事のシーンが豪快で印象的だった点も後押ししたようです。かくしてバイキングレストランがオープンして、食べ放題の様式を転じてバイキングと呼ぶようになったのです。

スイーツ外来語事情

ちなみにデザート、というと食後、コース料理の最後などに食べる果物、お菓子、ケーキ、アイスクリーム、プリンなどを指します。

ドルチェはイタリア料理におけるデザートのことですが、単語の意味には甘美な、優しい、柔らかい、などが含まれます。ジェラートもイタリア語で、こちらは特に凍らせたお菓子を指します。

こまかい話をしますと、日本ではアイスクリーム類は『アイスクリーム類』と『氷菓』に分類されていて、乳固形分が15%以上で乳脂肪分8%以上ならアイスクリーム。氷菓のなかで乳固形分3%未満はシャーベット、となっています。

バイキング形式は、ビュッフェスタイルとも言います。

ビュッフェはフランス語で主に立食を意味しますが、レストランではセルフサービスで、取り分ける、などといった意味で用いられているようです。

正確には食べ放題という意味は入っていないのですが、海外のレストランには「食べ放題ビュッフェ《AYCE(All-You-Can-Eat) Buffet》」というカテゴリがあり、お店の名前に前を省略してビュッフェとつける場合が多いんだそうです。

なので日本ではスタンディングビュッフェとかシッティングビュッフェなどといった遣われ方をします。オンテーブルビュッフェというと本格中華料理店で大きなターンテーブルを囲むような食事形式ですね。立食にはなりません。

まとめ

今回は東京にあるお手頃なビュッフェを集めてみました。

お勧めデザートバイキング

  • サンシャインシティプリンスホテル ロビーラウンジ
  • 浅草ビューホテル セントクリスティーナ
  • 東京ベイコート倶楽部 オッツィオ

お勧めケーキバイキング

  • 東中野の日本閣内 カフェwest 53rd
  • 九品仏 スブニール
  • ダロワイヨ

お勧めスイーツバイキング

  • スイーツパラダイス
  • スカイツリータウン内 東京ソラマチ Salon de Sweets
  • ルミネスト新宿店 BITTERSWEETS BUFFET

最近はスイーツ大好きな男性もグループで食べに行くようです。お店によっては食事も込みで食べ放題なので、お得です。

食欲の秋、季節の素材もふんだんに使われますから、ダイエットなんて気にしないで1度くらいは楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です