山梨のぶどう狩りオススメスポット5選!食べ放題?!

公開日: : 最終更新日:2018/10/16



ぶどう狩りの季節ですね。家族で観光がてら山梨でぶどう狩りを家族で楽しむのも良いです。

山梨といえば富士山。富士の山を見ながらのドライブは最高だと思います。

今回は山梨でぶどう狩りのや食べ放題のぶどう園などを探してみました。

家族で行くならピッタシのところばかりです。

山梨のぶどう狩りオススメスポット5選!

山梨はぶどう王国なのでぶどう園も沢山ありぶどう狩りができる所も数多くあります。今回はそんな中からオススメ5つのぶどう園を紹介します。

以下がそれです。

  • 南アルプス市 塚原山フルーツ農場
  • 南アルプス市  観光農園・中込農園
  • 山梨市 山梨フルーツ中島農園~中島フィールズ~
  • 甲府市 遊覧ぶどう愛宕園
  • 山梨市  萩原フルーツ農園

ぶどう園の地図は以下ですね。住所も見られるようになっています。

それでは一気に見ていきましょう。

南アルプス市 塚原山フルーツ農場

塚原山フルーツ農場でぶどう狩りできる品種は、ぶどうの王様・巨峰と、シャインマスカット、甲斐路、甲州。

期間は9月から11月までです。

入園無料でお持ち帰り1kg単位で種類別にお支払いになります。試食できますが、食べ放題ではないですので、ご注意を。お弁当の持ち込みOK。バーベキューは要予約、貸し出しは道具のみ。

ほかにリンゴ、梨、カキ狩りなどがお楽しみいただけます。

<アクセス>

最寄インター:南アルプスIC インターから8分

最寄駅:JR市川大門駅 駅から車(タクシー等)で10分

駐車場:有り   普通車30台

南アルプス市 観光農園・中込農園

中込農園は時間制限、個数制限ナシで食べ放題です。巨峰、シャインマスカット、サニールージュなど小学生以上千円です。おみやげ付はプラス千円。

期間は8月から10月です。

プルーンや梨、りんご狩りも一緒に楽しめるセットコースもあります。その場合は期間がプルーンは9月、りんご狩りとセットだと9月10月になります。大型ハウス、テント完備で雨の日でも大丈夫。バーベキューもできますよ。

各種フルーツ狩りへの参加は予約フォームにて事前予約制となっており、こちらから予約申し込みができます。

なお、当日の予約の場合には農園の携帯電話「090-3520-2635」へご連絡のうえ、空き状況を確認してからとなるようです。

特に、シャインマスカット狩りは人気殺到で現在(2018年9月)、新規予約は終了しているようです。

山梨市 山梨フルーツ中島農園~中島フィールズ~

山梨フルーツ中島農園~中島フィールズ~は巨峰、シャインマスカット、ピオーネを小学生2千円、おとな2千5百円です。おみやげ付、時間制限ナシで食べ放題

期間は8月から10月です。

お弁当の持ち込み可能、雨の日でも安心な施設になっています。こちらでは、ほかにキウィ、桃やイチゴも扱っています。敷地内にはオープンテラスがあり、自然豊かな景観を楽しみながらよく冷えたフルーツが好きなだけ楽しめます。

来園予約等のHPはコチラ

駅からの送迎はなく、タクシーなどのご利用となります。

車で10分くらいの場所に「ほったらかし温泉」がありますので、ぶどう狩りの帰りに爽やかに汗を流すのもいいですね。

甲府市 遊覧ぶどう愛宕園

遊覧ぶどう愛宕園は入園料無料。試食無料。「甲斐乙女」がオススメです。

デラウエア、巨峰、ピオーネ、ベニバラード、甲斐路、ミレイ、サマーブラック、ロザリオビアンコ、シャインマスカットなど20種類、30分間食べ放題おとな500円、こども250円。20名さま以上は割引になります。

8月9月が旬になります。開園期間は7月から10月まで。

雨の日でも大丈夫なのがポイント高いです。トイレが車椅子に対応している点も嬉しいですね。

売店や休憩所があり、お弁当持ち込みできます。無料でバーベキューも楽しめます。ただし材料はご準備ください。

甲府市観光協会のサイトにはクーポンもありますので、利用してみるのも良さそうですね!サイトはコチラ

<アクセス>

中央線の甲府駅からは徒歩約15分、見延線の金手駅からは徒歩約3分

お車の場合は、中央高速の南甲府ICから30分

駐車場は大型2台、普通20台を備えています。

ぶどう狩り

山梨市 萩原フルーツ農園

萩原フルーツ農園のぶどう狩りは2コース。入園料は無料。食べ放題でなく、もぎとりお持ち帰りkgでお支払い、か、40分食べ放題か、のどちらかを選んでの料金支払いとなります。

種なし巨峰、種なしピオーネ、瀬戸ジャイアンツ、シャインマスカット、シナノスマイル、甲斐路、ロザリオ、甲州など種類によって金額が異なります。

期間はだいたい8月から9月雨が降っても大丈夫です。

売店やカフェがあります。お弁当の持ち込み可。ほかに桃やさくらんぼも扱っています。

公式サイトに、優先入場ご予約フォームがありますので予約をオススメします。リンクはコチラ

なお、リード及び排せつ物の処理を確実にして頂くことで、畑及び屋外カフェテラスにはペットとの同伴入園も可能となっています(※店内、カフェへの入店は不可)。

公式サイトに詳細な手描きの地図付きのアクセス案内がありますので、行かれる際にはそちらを確認してから向かうと、スムーズに到着できそうですね。

山梨県とぶどう

ぶどう狩り

山梨県は国内でも標高の高い山が多く、日照時間が他県に比べて圧倒的に長いため、いろいろな果物の栽培に適した気候になっています。

ぶどうは全国の収穫量の4割を占め、2位の長野県を大幅に上回ります。

日本産のワインの発祥地でもあり、山梨県内のワイナリーが国内の市場3割を生産しています。

特産の甲州種で作った白ワインは和食とのマリアージュに定評があり、最近では海外へのアプローチも積極的に行われているそうです。

まとめ

山梨でオススメのぶどう狩り農園は以下でした。

  • 南アルプス市 塚原山フルーツ農場
  • 南アルプス市  観光農園・中込農園
  • 山梨市 山梨フルーツ中島農園~中島フィールズ~
  • 甲府市 遊覧ぶどう愛宕園
  • 山梨市  萩原フルーツ農園

ぶどうは大人にも子どもにも人気があるので、シーズン中のぶどう園は大忙しですね。予約がいらないところもありますが、料金設定などそれぞれなので事前に確認してから行かれたほうが良さそうです。

山梨のぶどう園は見晴らしも素晴らしいところが多いですから、秋の行楽にぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です