秋の果物!旬なものといえばコレ!特選フルーツ10選!

公開日: : 最終更新日:2018/10/16



実りの秋、食欲の秋です!^^

果物といえば春や夏を思い浮かべてしまいますが、さにあらず!秋も沢山の果物が実る季節なのです。

甘くてみずみずしい最高の果物が食べたい!今が旬の果物には何があるの?と思っているあなたに秋が旬の果物を10種ご紹介します。

今回は、「美味しい果物が食べたいー!」、「農家の愛情がたっぷり詰まった果物を食べたいー!」、「病気を予防してくれて栄養たっぷりな果物を食べたいー!」と贅沢なリクエストにお答えすべく3種類に分けて書いてみました。

では、一気に見ていきましょう。☆彡

果汁たっぷり、ジューシーで柔らかい秋のフルーツは?

「実りの秋」と呼ばれるくらい、秋に旬を迎えるフルーツはたくさんあります。果汁たっぷりのフルーツは特に魅力的。
「美味しい・ジューシー・柔らかい」3拍子揃った秋のフルーツ。夏の太陽をいっぱい浴びて美味しくなったジューシーなフルーツが嫌いな人はいないはず。

ここでは、そんな秋に旬を迎える果汁たっぷりなフルーツを選び方と共にご紹介いたします。

梨の旬は8月~9月。特に9月に入ってからが美味しいと言われています。

一般的に良く売られているものは豊水梨といいます。

果汁が多くて糖度が高いのが特徴。程よい酸味もあり、濃厚な味わいで一番人気の品種です。遠足や学校行事で行く梨狩りでもこちらの品種をよく見かけます。

甘くて薫り高い梨、子どもたちも大好きですよね。

梨の季節には、豊水梨の他に幸水梨や二十世紀梨などがスーパーに並びます。一般的に和梨といわれる丸い梨は、追熟が出来ないので、購入したらすぐに食べることをお勧めします。

梨の一番甘い部分はどこか知っていますか?じつはお尻の部分なのです。美味しい梨を選ぶときは、手に取ってみて、お尻がどっしりして重量感のあるものを選びましょう。

ベリー類

赤くてかわいいベリー類も9月に旬を迎えます。

ブルーベリー、ラズベリー、クランベリーなどケーキには欠かせないベリー類も沢山実ります。

砂糖漬けやジャムがよく好まれますが、そのままパクパク食べても美味しいですよね。

秋が旬のベリー類、もしスーパーや産直市場でフレッシュなものを見つけたら、まずは産地をチェックしてください。実は、スーパーに売られているものは、大体が輸入もので1年中見かけることが出来ます。国産のものは旬の時期にしか出回りません。この秋は是非国産のベリー類を試してみてください。

美味しいベリー類を選ぶ時は、皮に張りがあり果肉がつぶれておらず、あまい香りがするものをオススメします。パックに入っていたりして、なかなか選びにくいですが、美味しいベリー選びの参考にしてみてくださいね。

もちろん、ジャムを作ってトーストに塗ったりヨーグルトにかけるのもおすすめです。ベリーを何種類も使ってゼリーを作れば見た目もかわいらしく演出できます。

メロン

マスクメロンや夕張メロンなど、メロンといえばフルーツの中でも高級品なイメージ。

スイカより少し遅れて8月下旬からメロンも食べごろになってきます。

メロンの発祥地は古代エジプトとも古代ギリシャとも言われ、古くから甘くて香り高いフルーツとして人々を魅了してきました。

美味しいメロンの選び方は皮の色が均一でずっしり重いこと。そして、網目がある場合は網目が細かくて網目の盛り上がりが高いことが条件。

真ん中の種に近い部分ほど糖度が高いので、実を捨ててしまわないように丁寧に種とりしましょう。

そのまま食べるのも良いですが、凍らせて食べてみるとまた違った美味しさにびっくりしますよ♪

また生ハムメロンのように塩気の強い食べ物と合わせるとより一層美味しさが増します。おすすめは、フェタチーズと合わせること。スイカに塩をかけるのが好きな人はきっと気に入るはず。是非試してみてくださいね。

も8月下旬からが旬になります。

美しいピンクの桃が店頭に並べば、思わずその香りにつられてしまいます。中国の古い言い伝えでは、桃は天上界に住む神々たちの食べ物とされてきました。また中国では長生きの実・不老不死の果実と言われ、漢方薬にも生薬として使われています。

美味しい桃の選び方は、丸くふっくらとして皮全体がピンクに色づいてふわふわの毛に覆われていること、そして甘い香りを放っていることです。皮のピンク色が濃ければ濃いほど甘いと言われています。

そんな桃の香りにはダイエット効果があるのを知っていますか?甘い香りに包まれながら体がスリムになるなんて素敵ですね。

イチジク

8月下旬から旬を迎えるフルーツ、イチジク。
しっかり熟して中が柔らかくなったイチジクはくせになります。

この時期になるとたくさんのイチジクが八百屋さんやスーパーに並びますね。

美味しいイチジクの選び方は、全体が色づいて皮に張りがあり、甘い良い香りがしているものです。お尻といわれる裂け目が少し裂けているものが完熟を示しますが、裂けすぎもよくないのでそこは注意してくださいね。

形は玉ねぎのようですが、そのひかえめな甘味とプチプチした食感がたまりません。冷凍して食べるのもお勧めです。

また、キリスト教の中には最初の人間アダムとイブが食べてしまった禁断の実がイチジクだったという説もあるようです。

「食べてはいけない」と言われてもついつい手が伸びてしまうくらい美味しいイチジク、是非この秋に皆さんも食べてみてはいかがでしょうか。

愛情たっぷり、農家の努力で実るフルーツは?

ブドウ

紫色で、粒の小さいものがデラウェアという種類です。粒が大きく黒っぽいのが巨峰です。

ブドウは虫がつきやすく、農家の人は一房ごとに紙の覆いをつけて害虫を寄せないようにします。

また巨峰はほおっておくと粒が増えすぎて色も薄く甘さも少なくなってしまいます。そのため、手間をかけて粒を間引き、一粒に栄養分が集中するようにして育てています。

キウイ

キウイの木にはオスとメスがあります。そのため、実を実らせるためには最低2本の木が必要です。雄しべから雌しべに受粉させるために、農家の人は筆のような道具を使っての手作業をしています。

また、キウイは追熟するフルーツなので、収穫した後も置いておくとどんどん甘みが増して熟していきます。

果物というよりは木の実に近いですが、も、秋に旬を迎えます。

最強のイガに包まれた栗を取り出し、一つ一つに虫食いがないか確認し、煎ったり、皮をむいてゆでたりして加工して出荷されます。

栄養たっぷり、病気の予防までしてくれる万能フルーツは?

秋の果物

りんご

リンゴにはたくさんの健康効果があります。クエン酸やリンゴ酸を多く含み、これが胃腸の働きを良くしてくれます。肩こり、腰痛、便秘や疲労回復にも聞き、さらには殺菌作用があります。

医者の嫌いな人は毎日リンゴを食べましょう。

も体にいい果物です。カリウムを多く含むため、体内の塩分を体外に出す働きがあります。柿のビタミンCにはがん予防効果、老化防止効果、二日酔いにも効果があり、疲労を回復してくれます。

体の中を丸ごとすっきりさせてくれる最強の果物なのです。

まとめ

いかがでしたか?

果汁たっぷり、ジューシーで柔らかい秋のフルーツは以下でした。

  • ベリー類
  • メロン
  • イチジク

愛情たっぷり、農家の努力で実るフルーツは以下でした。

  • ブドウ
  • キウイ

栄養たっぷり、病気の予防までしてくれる万能フルーツは以下でした。

  • りんご

一口に秋の果物と言っても色々ありましたね。果物が大好きなあなたの眼鏡にかない果物はありましたか?

私はぶどうが1番でした。一口サイズのぶどうの実は口の中に飛び込んできてあま~い美味しさ一杯にさせてくれます。^^

そのまま食べても美味しい旬の果物ですが、ちょっと手を加えてみるとさらに味わいが増します。秋に旬の果物はたくさんありますから、何種類も組み合わせてみるのもお勧めです。ケーキにゼリーにフルーツポンチにしてたくさん食べてください!\(^o^)/

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です