さつまいものお菓子ランキングベスト5!秋のおすすめ絶品スイーツ!

公開日: : 最終更新日:2018/10/17




秋といえば、さつまいもが美味しい季節。デパートやおしゃれなカフェには、おいしそうなさつまいものスイーツがズラリと並び、目移りしてしまいます。

そんな折に来月、友人数人と私の家で女子会を開く事になりました。みんな大のスイーツ好き、さつまいも好きです。そこで、さつまいもの絶品スイーツを用意しておもてなししたいと思っています。

ですが、手作りが良いのか、人気店で買った方が良いのか迷っています。そこで、定番のさつまいもお菓子のランキングを調べてみました。

大人気のさつまいもスイーツですが、皆さんは、「さつまいものお菓子」といえば何が浮かびますか?そして、若者たちからは今、どんな絶品さつまいもスイーツが支持されているのでしょうか。

さつまいもで作ったお菓子ランキング

「さつまいもスイーツ」といえば? 巷では、どんなスイーツが人気なのでしょうか。ネットでよく検索されているランキングを調べてみました。

【1位】ふかし芋・やき芋

さつまいもといえばの超定番品。凝った手法なんて必要なし。

ふかすだけ・焼くだけで甘くて絶品のおやつとなってしまいます。ホクホク熱々のふかし芋(焼き芋)は、素材の味が楽しめる旬の季節しか美味しく食べられないのもレアですね。

私の祖母もおやつに良く作ってくれていましたが、飽きがこないように「あんこ」「はちみつ&バター」「いかの塩辛(北海道だから?)」などをのっけて食べていました!

シンプルだからこそ色んなアレンジができるのは楽しいですよね♪

【2位】大学芋

簡単な手順と少ない材料であっというまに作れてしまう大学芋も人気の一角。

甘ーい味とゴマの風味がさつまいもとの相性抜群です。おやつの時間だけでなく、お弁当や食事の付け合わせとしても活躍してくれるのが便利です。

ちなみに「大学芋」って何で大学芋と呼ばれているのでしょうか?気になって調べたところ二つの説がありました。

一つ目は、昭和初期に東大生達が自身の学費を稼ぐために簡単に作れるさつまいものおやつを作って「大学芋」という名前で販売したという説。

二つ目は大正初期に東京大学の前にふかし芋屋さんがあり、冬の時期には「あげ芋の蜜掛け」という名前のおやつを販売していました。それが学生達の間で人気になって後々「大学芋」と呼ばれるようになったという説です。

どちらもあの東京大学が関わっているのでなんだか食べただけで頭がよくなりそう?ですね♪

【3位】 スイートポテト

時間をかけてでも作りたい、食べたいお菓子です。見た目と味の絶品さとは逆に、作り方が簡単なのも魅力です。

人によって入れるものや工程が微妙に異なるのも面白いです。牛乳、砂糖、バターなど大体おうちにあるもので作れてしまいます。
基本の材料に生クリームカスタードシナモンなどを加えると、お店顔負けの高級感のある味になりますよ。

【4位】 さつまいもケーキ

さつまいもは、ケーキとの相性も抜群の万能食材です。

りんご等のフルーツと合わせたり、チョコや抹茶とも非常に相性が良いです。チーズケーキにもモンブランにもなります。

色々な食材と合わせて試してみたくなるスイーツです。

【5位】 さつまいもスティック

手軽に作れて手軽に食べられる人気お菓子です。可愛い見た目とサイズ感もちょうどよく、いくらでも食べられてしまいます

どれもおいしそうで、さつまいもスイーツ好きの女子会にはピッタリですね。ではこの人気スイーツを自分で作るのか、お店で購入するか、両方のパターンで調べてみたいと思います。

絶品スイートポテトを扱うお店

麻布茶房

上野、日比谷、渋谷などに店舗を構える人気店。ここにある「クリームスイートポテト」は、絶品のスイートポテトの上に豪快にたっぷりのソフトクリームを乗せたアイデア商品です。また、フレーバーも色々と揃えており、自分の好みに合った味を楽しむことが出来ます。

一見、「食べ切れるの?」というボリューム感ですが、あまりのおいしさにあっさり食べられてしまうようです。

松蔵ポテト

言わずと知れたスイートポテト専門店。全国にたくさんの店舗を構えています。定番人気のスイートポテトは、さつまいもの皮が器替わりになっていて、中にずっしりと身が詰まった食べ応えのある一品です。(もちろん、器も食べられます) こちらはすべて量り売りとなっていて、自分の好みの量をオーダーできるのも魅力です。

また、こちらのお店には他にも一口サイズのスイートポテトや、切株型のスイートポテトなど、様々な種類のスイートポテトを扱っています。

栗尾商店

徳島のお店ですが、「甘露の渦」という大変珍しい和風スイートポテトを扱っています。高級さつまいも「鳴門金時」を使用しているこだわりっぷりです。外側はサクサクカリカリの食感、中はしっとりホクホクの感動は他では味わえません。

このために徳島に行ってもいい!と言ってもいいぐらいの絶品だとか。が、都内でも東京駅や渋谷などで出店しているようです。

これらのように、品質・味・アイデアにこだわり尽くした絶品スイーツポテトを扱うお店が多数存在しています。お土産・おもてなし用にもピッタリの可愛らしいもの、珍しいものばかりで迷ってしまいそうです。

絶品さつまいもケーキのレシピ

では、自宅で作れる絶品さつまいもスイーツはどんなものがあるのでしょうか。お菓子作りには慣れていないので心配ですが、調べてみると意外と手軽に作れるものがたくさんありました。

さつま芋のクリームチーズケーキ

https://cookpad.com/recipe/1308422
材料はたったの6つ!さつまいもと材料を一気にフードプロセッサーにかけ、焼くだけという手軽さです。これなら見映えもしますし、急な来客時にも胸を張って出せそうです。

りんごとさつまいものパウンドケーキ

https://cookpad.com/recipe/1658690
りんごとさつまいもの相性の良さは革命です。混ぜた材料をパウンド型で焼くだけで、プレゼントにしても恥ずかしくない絶品スイーツが完成します。

さつまいものモンブラン

https://cookpad.com/recipe/2018360
少々手間はかかりますが、自宅でお店のような絶品スイーツが作れます。土台を作ったりクリームを絞ったりする工程が、お菓子作りが趣味の人には堪らない楽しさがあります。

さつまいもの品種について

さつまいもには様々な品種がありますが、それぞれ好みやシーンによって使い分けすると更にさつまいもを楽しむことができそうです。

下記で紹介する品種はほんの一部ですが、色などの見た目はもちろん、食感から甘さなど全てが品種によって全く異なります

安納芋

種子島の特産品で、皮が赤いのが特徴です。水分が多くしっとりしていて、糖度は他の品種と比べてもかなり高めです。めいっぱい甘いスイーツが食べたい方にはピッタリです。

単体でも相当甘いので、ふかし芋や焼き芋にするだけで極上の甘さが楽しめます。

紅あずま

関東でもよくお目にかかれる人気の品種です。粉質が強くホクホク食感が楽しめます。甘味もあるのでスイーツの材料としては大変使いやすい品種です。

シルクスイート

2012年から販売された新しい品種です。貯蔵が長い方が甘さが強く、なめらかな触感も大変人気です。デビュー間もない品種ですが、上位人気の品種に引けを取らない人気を集めています。

鳴門金時

徳島の特産で高級品です。見た目・味ともに究極の一品と言われています。どちらかといえば粉質で、甘くホクホクした食感が大人気です。高級品ですが、9月から10月が比較的手頃で買いやすいとのこと。

さつまいもの栄養素

さつまいもには糖質をエネルギーに変えるビタミンB1、コラーゲンを作り出すビタミンC、細胞の老化を防ぐビタミンE、細胞を正常に保つカリウムなどの美容と健康に欠かせない栄養素が含まれています

特に注目はビタミンCと、切った時に出てくる白い液体のヤラピン

  • ビタンミンC
    コラーゲンを作り出すため肌にハリやツヤを与えます。なんと、さつまいも1本でリンゴ4個分も含まれているのです!また、さつまいものビタミンCは他の野菜に比べて熱に強く、調理の幅も広がります。
  • ヤラピン
    ヤラピンと検索をかければさつまいもが出てくるほどさつまいもはヤラピンに富んでいます。効果は、胃の粘膜の保護、腸のぜん動運動を促進です。もともと豊富な食物繊維とヤラピンがダブル効果で便秘に働きかけてくれるのです。

あんなに甘くて美味しいのにとても優秀なさつまいも。野菜の底力を見せつけられますね。

おうちで出来る簡単レシピ

おうちで出来る簡単レシピNO.1は、ふかし芋

さつまいもは固めのお野菜なので、調理するにはしっかりお鍋で火を通さないと…と思われがちですが、コンロを使わずとも電子レンジでちゃんと中までほっくり仕上げることができます。

作り方は簡単です。

さつまいもを洗い、濡れたままの状態でラップにくるみ、500wのレンジで5分チンするだけ!これだけであつあつほくほくのふかし芋の出来上がりです。

「ふかし芋のままだと見た目がそそられない」 という方は、暖かいうちにバター、お砂糖を加え滑らかになるまで潰し、ラップで丸めて成形したら、あっという間にスイートポテトの出来上がりです。

ふかす作業をレンジに任せることで時短になり、ちょっと手間に思われるスイートポテトも楽に感じますね。


今回、友達に食べてもらうさつまいものお菓子をランキング形式でみていきました。
以下がそうです。

【1位】 ふかし芋・やき芋

【2位】 大学芋
【3位】 スイートポテト
【4位】 さつまいもケーキ
【5位】 さつまいもスティック

これらを手作りして気持を贈るか、味にこだわって人気店で買うか迷うところです。
どちらにしてもおもてなしする心が大事なような気がします。

さつまいもは、ひと工夫加えるだけで様々な絶品スイーツに変身します。そしてその可能性はまだまだ無限大です。

この秋、さつまいもが美味しくなるこの季節に、自分のお気に入りのさつまいもお菓子をどんどん見つけて友達と楽しいひと時をおくれるようにしたいです。

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です