車内の臭いの原因は!?しつこい異臭に効果的なクリーン対策!

公開日: : 最終更新日:2018/02/23




気になっていたイケメンとはじめてのデート。彼ご自慢の車で迎えに来てくれて、「ん~かっこいい!」ノリノリ気分で「おじゃましま~す」と助手席に乗り込んだら…クサい!え?何の臭い?タバコ?いや、それだけではない気がする。

芳香剤の香りもまざってなんとも言えない臭いが…あぁ、この車にあと何時間乗っていないといけないの?

みなさんは同じような経験ないですか?まぁ、この彼とはもう二度とデートをしないとして、自分の車の臭いってどうなのだろう?もしかして、自分で気が付いていないだけで、実はとんでもない状態なのかも…

車内の臭いの原因は?

狭い空間。ささいなことが原因で車内はたちまち悪臭で満たされてしまいます。臭いの主な原因はこちら。

  • 新車の臭い
  • タバコの臭い
  • ペットの臭い
  • エアコンの臭い
  • 加齢臭など体臭の臭い

ひとくちに「クサい」といってもいろいろな「クサい」がありますね。特にエアコンは誰にでも思い当たるのではないでしょうか。これの原因はエアコンの中に発生するカビ

エアコンの中に湿気がたまり、それをエサにカビが繁殖するのです。また、タバコを吸う人はその臭いがエアコンの内部に付着している可能性があります。

エアコンのお手入れ

車内
エアコンにカビがこびりついているなんて、身体にも悪そうですよね。カビには早々に立ち退いてもらいましょう。

ドライブ後のひと手間

ドライブを終えたあとにちょこっとエンジンをいじるだけで、カビの防止になります。

  1. エアコンをオフにする
  2. 窓を開ける
  3. 温度・風量とも最大で暖房運転する
  4. 10 分ほど運転する

これだけでカビの発生を防ぐことができます。生えたばかりのカビなら殺すこともできますよ。時間がないときは1 分程度でもやっておくと多少の効果は得られます。

  • エアコン消臭スプレーでお手軽消臭

市販の専用スプレーを送風口にシュッとひとふきすれば臭いを取り除くとこができます。これは、「なんか臭ってきたなぁ」くらいのときにおすすめの方法です。

  • フィルターを丸洗い

強烈な臭いがすでについてしまったエアコンは、フィルターを洗浄、もしくは交換しましょう。ダッシュボードの裏側にエアコンフィルターが取り付けられている場合が多いみたいです。

交換用フィルターはディーラーやカー用品店で買うことができますよ。洗う場合は水ですすぐだけでOKです。ちなみに、フィルターの交換は1 年に1 度が理想的だそうです。

タバコ臭対策

エアコンの臭いも気になるけど、スモーカーにとって気が気でないのがタバコの臭い。臭いをつけないためには…

  • 窓を開ける

窓は運転席、助手席、後部座席のすべてを開けてください。意外に自分の乗っている席の窓しか開けない人も多いのではないでしょうか。

同乗者がいる場合は頭を下げて開けてもらうしかありません…私は自分のところを開けるだけでも、冬場は特に大ブーイングをくらうので怖いです。怖いですが、吸い終わったあともしばらく開けておくのも重要です。

  • エアコンをつける場合は内気送風にする

タバコを吸うときには窓を開ける人が大多数だと思いますが、それだけでは不十分でした。

エアコンをオンにしたときに送風を内気(車内で空気を循環する)か外気(外から空気を取り込む)か選ぶことができますが、これを内気送風にしているとタバコの臭いごとエアコン内に吸い込んでしまいます。これは盲点。明日から外気送風にチェンジです。

また、気がつきにくいのが灰皿。吸殻をこまめに捨てるのはもちろんですが、定期的に洗浄をしてくださいね。

車内の異臭解消法

くさい
しかし、それでもシートにしっかりとついてしまう強烈なタバコ臭。また、タバコを吸わない人でも食べ物や汗が原因で車内に臭いがこもっているかもしれません。これを消すにための方法も紹介します。

  • シートや天井などを固く絞った濡れタオルで拭きます。
  • ガラス部分を専用ガラスクリーナーで拭きます。
  • フロアマットを天日干しします。
  • ドアを開けて数時間置きます。車内が完全に乾いたら完了です。

臭いというのは、どれだけ気をつけていても知らず知らずに発生してしまうもの。こまめに掃除をするのもエチケットですね。消臭スプレーもいいですが、吹きすぎには注意してください。また、シュッシュとしたあとは必ず換気をしてくださいね。

個人的なことですが、昔、知り合いの車でかいだものすごい消臭スプレーの臭いで気分が悪くなったことがあります。あとで聞いたら、気を使って私が乗る前にスプレーを大量にまいたそうです。それならまだタバコ臭の方がよかったとは言えなかったです…

臭い取りの業者に頼んだ方がいい?

業者に頼まなくても出来ることはあります。時間があるのであれば、以下徹底して行ってください。

  • 天気の良い日に扉を開けて日干しにする
  • フロアマットを洗って干す
  • エアコンのフィルターを掃除or交換する

そんな時間はない!という方には消臭スプレーをかけて空気の入れ替えをするという応急措置方法があります。

実は空気の入れ替えには裏技があるのです!!!

手順はたった2つです。

  1. 反対側の助手席、または後部座席の窓を開ける
  2. ドアを5回程度開け閉めする

実はこちらは、夏に一瞬で車内を涼しくする方法としても使えます。

快適な車内を保つには

「こまめな掃除」これに限ります。喫煙や飲食、ペットの侵入などを禁止にすれば当然臭いにくくはなりますが、なんでもかんでも「禁止」ではドライブも楽しくないですよね。先に書いた内容も踏まえて、車内清掃のポイントをまとめます。

  • シートや床のゴミは掃除機で吸い取る
  • シート、天井、ダッシュボードなどを固く絞ったタオルで拭く
  • 窓は専用クリーナーで拭く
  • 暖房を10 分間つけてエアコン内を乾燥させる
  • フロアマットは天日干しする
  • エアコンのフィルターは1 年に1 度水洗いする
  • 掃除が終わったらすべてのドアを開けて換気する

車内には物を置きっぱなしにしないのもポイントです。それに臭いが移ってしまっている可能性もありますからね。


「車クサいかなぁ、心配だなぁ」と思いながらも、私はついつい掃除を後回しにしてしまいます。みなさんはどうですか?言い訳をすると、夏は暑いし冬は寒いからです。

だけど、他人が指摘しにくい部分なので、こまめに掃除をしなくてはいけませんね。エアコンフィルターの掃除も数年ぶりにしてみようと思います。臭いの原因がカビだと知ると、とたんに掃除したくなってきませんか?

ちなみに、車内のゴミを取るときって掃除機を使う人がほとんどだと思いますが、布団たたきがけっこう優れもので、使えるのです。たたいてみると、掃除機後でもすごい量のホコリが出てきます。この車に人を乗せていたと思うと恐ろしい…というわけで、みなさんもぜひ試してくださいね。

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です