トランポリンでダイエット!?楽しくやせる方法はコレ!

公開日: : 最終更新日:2018/04/17



「○○ちゃんのお母さん、スタイル良くていつもキレイだよね。ママも見習ったら?」

こんな言葉を小学生のわが娘になげかけられたらショックですよね?

私はそりゃもうかなり衝撃をうけました。「だってしょうがないじゃん、育児で精一杯で自分のことなんてかまってられなかったんだし」とか言い訳をしてみたものの、せっかく子育てが一段落したんだから「自分磨きを頑張って若いころの輝きをとりもどそう!!」と意気込んでいざダイエット!

トマトダイエットにバナナダイエットにキャベツダイエット・・・そんなに同じものばかり食べられません。ジョギング、ウォーキング・・・雨の日が続くとおっくうに。ダイエットDVD・・・今ではどこに閉まってあるのかさえわからず。

ダイエッターのかたは耳にしたであろうダイエットはほとんどためしました。でも続かないんです。飽きるんです。そんな飽きっぽい根性なしの私が唯一続けられたダイエットがトランポリンダイエットです!

トランポリンダイエットの方法

トランポリンダイエットは跳ぶだけです。私はダイエット効果を高めるために色々な跳びかたをしました。

  • 垂直跳び
  • そのまま上にピョンピョン

  • 腕上げ跳び
  • ジャンプと同時に両腕を真横から上にあげて二の腕の引き締め

  • 腰ひねり跳び
  • ジャンプしながら腰をひねってくびれを作る

1日に跳ぶ時間はできれば20分以上跳んでください。なぜ20分かというと、脂肪が燃焼し始めるのが運動してから20分からだからです。運動する時に使うエネルギーにグリコーゲンと脂肪があるのですが、グリコーゲンがなくなってから脂肪が使われるので、20分以上跳びましょう。

とは言ってもいきなり続けて跳ぶのは結構きついです。5分跳んで2分休憩を1セットとして4セットからしてみてください。次第に慣れて長時間跳べるようになります。ひたすら跳んでるだけでは飽きてしまうので、音楽を聴いたりテレビを見たりしながら跳ぶと楽しんで続けられます。

トランポリンダイエットでなぜ痩せる?

トランポリンダイエット
トランポリンで消費するカロリーを体重50kgの人の場合で見ていきましょう。普通にトランポリンを40分跳ぶと123kcal消費します。これは食パン(8枚切)とほぼ同じカロリーです。トランポリンの上でジョギングを40分すると158kcal消費します。これはご飯軽く1杯(100g)とほぼ同じカロリーです。

ドラマを見ながら跳んでいるだけで、あっという間にご飯1杯のカロリーは消費できるんです。さらにトランポリンダイエットのすごいところは、上下にジャンプすることで、血行がよくなりリンパの流れもよくなります。

リンパは老廃物を排出してくれる役目があるのですが、リンパの流れがよくなると老廃物をどんどん出してくれるので代謝もよくなるし、お肌のくすみや肌荒れを防いでくれます。

トランポリンを跳ぶときは全身の筋肉をバランスよく使うので、自然と体幹が鍛えられます。体幹が鍛えられると姿勢がよくなって体のゆがみがとれるんです。体にゆがみがあると太りやすいので、トランポリンダイエットは太りにくい体も作ってくれます。

家庭用トランポリンの使い方

トランポリンダイエット
家庭用トランポリンは、直径約1メートルで5000円前後からあります。ダイエットだけでなく、子どもも楽しんで使っています。トランポリンは空中でバランスをとるため、子どものバランス感覚を養うのにもいいそうです。使うときには、フローリングや畳を傷つけないように、下にマットなどの敷物をしいてくださいね。

その他の屋内ダイエット

  • エア縄跳び
  • ジョギングと同じくらいのカロリー消費率です。5分跳んで休憩を3セットで効率的に脂肪燃焼できます。

  • 踏み台昇降
  • 階段をつかったり、厚みのある雑誌などをつかって昇り降りします。ウォーキングと同じぐらいのカロリー消費です。20分くらい続けると効果的です。

  • スクワット
  • カロリー消費率はあまり高くありませんが、ぽっこりお腹によくききます。回数を多くすればいいというわけではなくて、15回を3セットします。


ダイエットは継続が成功の近道です。いくら効果のあるダイエットでも続けなければ意味がありません。今までどんなダイエットをしても続かなかった私が、これだけは楽しみながら続けています。トランポリンダイエットは屋内で短時間でできるので、忙しい人こそおすすめなダイエットです。

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です