新幹線の学割の買い方を伝授!新幹線最大割引切符!

公開日: :



今から思うと悔しいー。

新幹線の運賃って高額。アルバイトや仕送りだけで生活しているん学生さんにとっては気軽に買えるものではありませんよね。

でも実は、学割を使えば、2割も割引になるんです!

 

…これは大きい。

 

私は知らずに大学4年間を過ごしてしまいました。「幾ら損をしているんだろう?」と考えると怖くて気を失いそう…なので絶対計算はしません^^;

毎年、夏休みや大型連休の時などに帰省する際には新幹線は欠かせません。その度に安くなるんですから、使わない手はありませんよ!

 

新幹線で学割切符をどうやって買うのかをお伝えしますので、一緒に節約に努めていきましょう。

学割切符の買い方

切符

JR線を学生割引(学割)で利用するには学割証が必要です。新幹線もJR線ですので学割証をみどりの窓口で提出すれば割引切符が買えます。

学割証とは?

「学校学生生徒旅客運賃割引証」(学割証)とは旅客鉄道株式会社(JR各社)が指定した学校の学生・生徒が旅客鉄道株式会社(JR各社)の営業キロで 101 キロメートル以上の区間を乗車する際に運賃が割引になる制度です。

学割切符だれが買える?

学割証で買える学割切符が手に入るのは大学・高等専門学校の研究生・聴講生・科目等履修生また中学校・高等学校等に在籍している生徒となります。

専門学校生の場合はJRから指定を受けている学校のみだそうなので学校に訊いてみて下さいとのことです。なので殆どの学校で買えるようですね。

学校の事務職員さんに訊いてみてください。

学割証はどこで貰える?

駅員

学割の適用を受けるには通学する学校が発行する「学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)」が必要です。学生証では学割が適用されないようです。

学割証は自分の通っている学校で申請します。

学割証は往復切符の場合には1枚。片道切符の場合も1枚。

つまり片道切符で往復する場合には2枚の学割証が必要になりますので気をつけて下さい。行きと帰りの駅が違う場合などもそれにあたります。

申請方法は学校によって異なりますので自身の通う学校でお尋ねくださいとのことです。どの学校も簡単な手続で発行してくれるようですよ。

学生証の提示

チケットを買う時にみどりの窓口で学割証と一緒に学生証を提示します。

 

また、指定席の場合は検札(きっぷのチェック)があり学生証も合わせて見せる必要があります。学生証を持たないで学割きっぷを利用すると不正乗車とされる場合がありますのでくれぐれもご注意ください。

幾ら安くなる?

学生割引は運賃x0.8(・10円未満切り捨て)×2(往復)

往復割引の片道運賃は運賃×0.9(・10円未満切り捨て)×0.8(学生割引・10円未満切り捨て)×2(往復)

片道600.1キロを越えた場合だけ往復割引と重複適用となります。

東海道・山陽新幹線の場合、東京~西明石、新大阪~博多、東北新幹線の場合、東京~二戸以上の距離になると、往復割引が適用されます。

ややこしいですね。

つまり学割だけの場合は2割引

往復割引との併用の場合は2.8割引になるわけです。

(例)東京-岡山間

例えばのぞみがとまる601キロメートル以上で最短の東京駅と岡山駅の場合をみてみましょう。

これは2015年3月14日(土)にダイヤ改正を実施したあとのものです。(2015年3月現在)

東京-岡山間だと、

10,480円×0.9=9,432円 の10円未満を切り捨てて、 9,430円(往復割引の片道運賃)

9,170円×0.8=7,545円 の10円未満を切り捨てて、 7,540円(往復・学生割引の片道運賃)

7,540円×2=15,080円が乗車券になります。

特急券には往復や学生の割引はありませんので、7,060円×2=14,120円です。

上記の合計で、29,200円となります。

また、特急料金の7,060円というのはのぞみ指定席の繁忙期料金ですので通常期は200円、閑散期は400円、ひかりだとさらに500円ずつ安くなります。

つまり往復で最大6,880円もお得になります。

まとめ

のぞみ

新幹線の学割切符を買うのは簡単でしょ?特に節約好きなあなたならこれを使わない手はありませんよね。

学割より安い切符はほとんどありません。金券ショップのばら売りとも比較にならないくらい安いです。

折角JRが用意してくれている学生・生徒の特権制度です。有効活用しましょう。

ただし、たとえば「ぷらっとこだま」や「バリ得こだま」のように、「こだま」しか利用できないようなチケットや、九州新幹線の一部の格安チケットと比べると、学割のほうが高い場合もあります。

学割を使っているつもりが、実際は損をしている

そんな事にならない様に注意してくださいね!

それでは、しっかり節約して、有意義な学生生活を送っていきましょう^^

あ、そうそう。

乗車券の有効期間は200kmまで2日、400kmまで3日、600kmまで4日、800kmまで5日、1000kmまで6日です。ただ、往復乗車券(往復きっぷ)の有効期間は、片道の2倍になりますよ~。

期間内であれば、チケットを変更することも出来ますので、もしもの時の為に覚えておいてください。

【関連記事】

ぷらっとこだま予約の空席状況はここで知る!大幅値引ツアー!

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です