財布を選んで金運アップ!ドンドンお金が貯まる方法って?

公開日: : 最終更新日:2018/10/18




「財布の選び方で金運がアップする」ってあなたは信じますか?私は信じない派でした。財布の色を変えるだけで金運が良くなるとか、あるわけないと思っていたのです。

しかしこの前TVを見ていて「もしかして財布と金運って関係あるのかも…」と思い始めました。とある有名なお笑い芸人さんが使っていた財布を後輩に譲ったところ、その後輩も仕事が当たって一躍有名人になったのだそうです。

その財布は次々と若手芸人の手に渡ったのですが、手にした芸人さんはことごとく大ブレークしているとのこと。確かに名前の挙がった芸人さんは最近有名になった方ばかりでした。

また、富裕層が集まるパーティーに出席した方がこっそり皆さんの財布を観察したという話も聞きました。

出席者は老若男女バラエティに富んでいたけど、持っているのはほとんどが黒か深い茶色の財布で、時々緑の財布も見かけたが、赤や柄物などカラフルな財布の方は全くいなかったそうですよ。

それらの話を聞いて俄然興味がわいてきた私、金運の良くなる財布について調べてみました。色や材質、使い方など、皆様にもその研究の成果をお教えしますね。

春財布で金運アップ

財布
まずは財布を買うのに適した時期についてです。

「春財布はお金が貯まる」とよく言われます。これは「春財布」を「張る財布」とかけていて、お金がたくさん入って財布がパンパンに張る、という意味なのです。

これを受けて立春(節分の翌日辺り)から立夏(5月6日辺り)までの「春」に財布を買い替えると縁起がいいと言われています。

また「秋」に財布を買い替えると「秋財布」と「空き財布」がかかり、お金の入っていない空いた財布を連想させるので控えたほうが良さそうですね。

では縁起のいい「春」の時期に財布を購入できたあなた。ピカピカの新しい財布、普通は購入したその日から使いたいですよね。

でもちょっと待ってください!実はこの縁起の良い春財布を更に効果的に使う方法があるんです。

まずは財布を使い始める日ですが、結婚式には大安が良いという風に財布を使い始めるにも適した日があります。

それは金運招来日ともいわれる「寅の日」です。

寅の日とは十二支の寅にあたる吉日のことで12日ごとにやってきます。黄金色の縞模様の寅は金運に縁がある動物で寅の日に財布を買うと出て行ったお金を呼び戻してくれるというゲン担ぎがあるそうです。
 
春財布を使い始める日が決まったら次に財布にお金を入れしまっておくのですが財布は「一番最初に入ってきたお金の量が当たり前の量」と認識するのだそうです。

その為その財布に入るできるだけ多くのお金を入れてください(入れすぎて財布が壊れないように注意)。といっても自宅にそんなにたくさんのお金がある人も少ないのではと思います。安心してください!一番上のお札以外は紙を切って作ったものなどで良いそうです。

財布にお札を入れたら、使い始める日の7~10日前に寝室の西か北にある人目につかない場所(タンス、押し入れの中など)にしまっておいてください。

これで財布に「運」を付けます。後は使い始めの日を待ってくださいね♪

使い始めるまでに少しの手間と時間がかかりますが、せっかくの「春財布」なのでより縁起物にしてみてはいかがでしょうか。

ところで「黄色の財布は金運アップ」と一時よく言われていましたね。財布の色と金運って関係があるのでしょうか?

素材と色で金運アップ

黄色の財布を持つと金運がアップする、というのは風水的に間違いではないのですが色味の選び方には注意が必要です。
財布の色と金運の関係は、以下の通りです。

黄色

金運がアップします。茶色に近い黄土色のような落ち着いた黄色の方が、お金が貯まります。鮮やかな黄色はお金を呼び込むパワーがありますが出て行く力も大きくなるので、浪費家になりやすい。

 

茶色

貯蓄できます。財布にふさわしい色です。茶色といえば土、風水では土から金が生まれるとされます。

 

ベージュ

お金を貯める力と共に生み出す力もある色で、一般的には最もおすすめです。男性の場合は特に効果あり。

 

入ったお金をがっちり守ってくれます。どちらかというと既に多額の収入がある人に向く色。金具が金色のものを選ぶと更に良いです。

 

ピンク

女性におすすめの色。自分の金運アップに加えて棚ボタ的な収入が入りやすくなります。人間関係も良くなり、人づての金運アップも見込めます。

 

着実に年収を上げられる色。仕事に打ち込み努力している人に向きます。

 

ゴールド

お金が好む色なので収入が上がりますが、運気のアップダウンが激しくなります。平穏な生活を好む人にはおすすめできません。

 

お金を燃やすと言われ、良くありません。金遣いが荒くなります。

 

特に深い青は金運にはよくありません。出費は抑えられますが、収入も期待できません。

 

また、素材は本革がベストです。財布の素材といえば牛革がポピュラーですね。お金が貯まると言われています。

ヘビ皮も金運には良いですが、同時に出て行く力も大きくなるので、多額のお金を循環させて商売をする自営業に向きます。

合皮またはビニール製の財布はお金を燃やす気を持っていますのでNG。安くても本革を選びましょう。

形は長くてお札を畳まず入れられるものが、お札が居心地よくて出て行かないと言われています。どうしても折りたたみタイプの財布にしたい場合は、小銭を一緒に入れず別に持つようにするなど、お札だけをゆったり入られるように気を付けます。

金運の上がる財布を選んだら、次は財布の使い方を学びましょう。

財布の使い方で金運アップ

財布
財布の使い方にも金運アップのコツがあります。

まず、できるだけお札と小銭は分けて持ちましょう。小銭は財布の口が大きく開くものが使いやすいですが、お札を入れている部分はあまり大きく開かない方が出て行きにくいと言われています。同じお金でもお札と小銭は性質が違うので、できるだけ財布は分けましょう。

とはいってもレジでの支払い時に2つの財布を出してモタモタするのも避けたいですよね。お札と小銭を一緒の財布で管理する場合は、できるだけ小銭を持ち過ぎないようにしましょう。

小銭部分が膨らみ過ぎるとお札が窮屈になって出て行ってしまいます。また小銭で膨れ上がった財布は見た目も良くないし、早く傷みます。

そして財布の中はいつも整頓しましょう。レシートを入れっぱなしなど財布の中がぐちゃぐちゃな人は金銭の管理もだらしなくなります。

お財布をきれいに使うと今自分がどれだけお金を持っているのか把握しやすくなり、無駄遣いを防げます。無駄遣いをなくせば貯金できるお金も増えますよね。

次に、実際に貯金額をアップできるお金の扱い方をご紹介します。財布に入れるお金の額を工夫するだけで貯金が増えますよ。

貯金の仕方を工夫する

財布
「日々できるだけ節約して、余った分を貯金に回そう」、「財布のお金が少なくなったらその都度ATMから預金を下ろしている」

あなたはそんなお金の使い方をしていませんか?実はこれ、お金が貯まらない人に共通した習慣あるあるなのです!

貯金は給料日前に余ったお金でするのではなく、給料をもらったらすぐ天引きし、日常生活は残りのお金でやりくりするのが原則です。

そして月に何度もATMからお金を下ろすのは、お金を計画的に使えていない証拠です。まずは1ヶ月だけでいいので家計簿をつけ、毎月の生活に必要な金額を把握しましょう。そしてATMに行く日を決め、必要額だけを下ろすようにします。

下ろす回数は何度でも構いませんが、隔週で〇曜日など間隔を決めて必要な金額のみを下ろし、財布の中には使っていい額のお金だけ入れておくようにしましょうね。

次はお財布で仕事運をアップする方法をご紹介します。「財布と仕事?関係あるの?」それが、関係大ありなのです。

仕事運をアップする

基本的にお金は働いた代償に手に入るものですから、財布がお金をたくさん呼び込もうとすれば仕事運も良くなります。財布と仕事運は密接な関係にあるのです

上でも紹介しましたが、財布の色は仕事運に大きく関わってきます。仕事運がアップする財布の色は「茶色、ベージュ、緑」です。

また本来ならお古の財布は金運を下げるのですが、仕事運のいい人の財布をもらうのは運を分けてもらえることになり、ラッキーに繋がります。また仕事が順調な人にお金を渡して財布を買って来てもらうのでも運を分けてもらえますよ。

どうせなら、オシャレな財布で開運しない?カラーセラピストの野川智子が監修!

財布の色や素材で運気アップを期待する人は少なくありません。特に最近では、不景気だからこそ開運系の財布を買う人が増えているようですよ。でも、真っ黄色や真っピンクなどの財布はちょっと抵抗ある…という人は、おしゃれな財布で開運してみてはどうでしょうか(^^♪

正直なところ、開運系の財布って好みじゃない柄が刺繍してあったり、色もちょっとダサい…と思う事があります。(苦笑)でも開運したい!金運や恋愛運アップしたい!とワガママな私なのでリサーチしたところ、可愛くておしゃれな開運財布を発見しました!

それもカラーセラピスト監修なので無意識のうちに心が癒されたりする効果も期待できます。どんなお財布かチェックしてみてくださいね!

財布屋

詳細はこちらの画像をクリックして下さい。
↓↓↓


財布屋が販売しているカラーセラピスト監修の財布は2種類あり、どちらも見た目がおしゃれで使いやすいデザインです♪カラーセラピーは色で癒し効果を得られるので、自分が気付かないうちに癒しや活力を補ってくれます。

そんな財布屋の特徴は、

  • 選べる2色で運気アップ
  • 特殊技法でおしゃれなデザイン

運気アップにはたくさんの色が関係していますが、財布屋の財布は2種類のカラーが用意されています。愛情や豊かさを望むなら「ピンクゴールド」、価値観や富を望むなら「イエローゴールド」がおすすめです!

ピンクゴールドは、自分自身への愛情を高め、周りの人間関係もより良くなるという願いが込められているんですよ。一方イエローゴールドは、価値観を見つめなおしたり、お金持ちになりたい!と思う人におすすめ!

例えば、「家族みんながお金に不自由しない暮らしを送りたい」と、第三者を含めて開運したい場合は、人間関係を良好にしてくれるピンクゴールドにしたり、「事業を成功させて収入をアップさせたい」という場合は、方針や考えが行き詰ったときに価値観を柔軟に変えてくれるイエローゴールドにするなど、単純に金運だけではない運気アップの期待がもてます。

そしてなにより一番のおすすめは、デザインがおしゃれなところです(^^)牛革にクロコの型押しをし、エナメル処理を施してあります。

本エナメルという処方で、エナメル加工するだけで1週間かかるんです!それだけ丁寧に時間をかけて作っているので、仕上がりは高級感がありますね。

また、光の入り方や角度によって財布の色がキラキラ変わるのも特徴的です。一見オーロラのように鮮やかな財布が、見方を変えるとゴールド単色に見えるのも素敵ですよね♪

京都の職人による友禅染めの技法で染色にもこだわっています。運気アップしたいのにお気に入りの財布に出会えなかった人も、興味をそそる財布ですよね。

是非チェックしてみてくださいね!

詳細はこちらのテキストリンクをクリックして下さい。
↓↓↓
『オシャレな開運財布はありませんか?』という、女性の声で作りました


財布の選び方、扱い方で金運がアップする方法をご紹介しました。

金運を上げるためにおすすめな財布は

  • 色は茶色やベージュなど温かくて落ち着いた色合いのもの。既にあるお金を守りたいなら黒を選ぶこと
  • 材質は牛革。安くても本革を選ぼう。形は長いものがベスト
  • お札と小銭はできるだけ別々に財布を用意して持ち歩くこと
  • お札は向きを揃え、折らずに入れる。レシートは一緒に入れないこと

ところで財布のパワーですが、1000日(およそ3年)が限度と言われています。2.3年使った財布はもう疲れてしまっているので、まだ使えると思っても買い替えましょう。

年月が経っていなくても、汚れたり色あせた財布も効力を失っています。

財布は大切に扱いましょう。汚れたら拭き取り、家に帰ったら必ずカバンから出して、レシートなど要らないものは取り出し、引き出しの中などの暗くて落ち着いた場所(お金が好むと言われています)にしまいましょう。

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です