受験生のための応援ソング!頑張る時に聴きたい曲!

公開日: :



人生で多くの人が一度は訪れる、受験生という時期。夏が過ぎ、秋も終わりに近づくと、最後の追い込みに益々力の入る時期でしょうか?

「自分の夢に自信を持てない人」
「成績がなかなか上がらず、心が折れそうな人」
「やる気が出ない人」
「諦めてしまいそうな人」

受験で忙しい時に、音楽何て聴いている場合じゃない?

いいえ!

そんな時こそ、夢を後押しする音楽・やる気が出る音楽・張りつめた緊張を解してくれる音楽の力を借りましょう。

音楽で、やる気を出して、受験生活を乗り切れるといいですね。

そんな受験生必見!の応援ソングを集めてみました。

受験生のための応援ソング

ソング
受験で頑張っているすべての人に、そっと背中を押してくれる。そんな応援ソングを印象深い歌詞のフレーズと共に集めてみました。

●YELL/コブクロ

「どんなに小さな蕾でも凍える冬を越えればほら 春が来るたびに鮮やかな花が咲くのだから」

これは、私が受験生の頃一番聞いていた曲です。

2番は

「どんなに大きな蕾でも凍える冬に負ければほら 春の風さえも浴びぬまま枯れていくのだから」

と、一番とは逆の歌詞になります。

この曲を聴いて受験生だった私はいつも「今を乗り越えたら、夢に近づく!乗り越えられなかったら、負けだ!」と、自分に喝を入れていました。

他には

●ファンキーモンキーベービーズ/あとひとつ

「あとひとつの坂道をひとつだけの夜を越えられたなら 笑える日がくるって 僕も信じてるから君も諦めないでいて」

●ZARD/負けないで

「負けないでもう少し最後まで走り抜けて」

●ゆず/栄光の架橋

「いくつもの日々を越えてたどり着いた今がある」

どの歌も、「負けないで!」「諦めないで!」「あともう少し!」と力強く受験生の皆さんを応援してくれていますね!

頑張る時に聴きたい曲

頑張りたいのにやる気がいまいち出ないときも、ありますよね。そんな時、やる気の出る曲・歌詞をを集めてみました。

●ウルフルズ/ガッツだぜ
「ガッツだぜ!パワフル魂」

●嵐/サクラ咲け
「振り向くな後ろには明日はないから前を向け」

●SMAP/がんばりましょう
「どんな時もくじけずにがんばりましょう」

●KAN/愛は勝つ
「どんなに困難でくじけそうでも信じることさ必ず最後に愛は勝つ」

アップテンポの曲で、パッと目が覚めるような曲を中心に集めてみました。「ガッツだぜ!」「前を向け!」「くじけずに頑張ろう!」という直球な歌詞が頑張る気持ちを後押ししてくれます。

頭の回転が良くなる曲は?

そんな曲があるなら、受験生のみならず、私も聞きたい(笑)

では、頭の回転が良くなる曲って?

気になりますね。

調べてみると・・・迷信?との見解もあるようなのですが・・・モーツァルトを聞くと頭がよくなるらしいです。

モーツァルトなんて、私は音楽室でお目にかかった以外は縁のない生活を送ってきましたが・・・

本当なら試してみる価値ありですね!

それから、速聴トレーニングというのも頭の回転が速くなるらしいです。いつもの音源を倍速を上げて聞くだけです。

YOUTUBEで、右脳の回転を速くする。速読・速聴トレーニングというのを見つけましたので、私も試しに聞いてみました。

感想は・・・

速く流れる歌詞に頭がついていこうとするので、頭フル回転でした。これを定期的に聞いていれば、確かに頭の回転が速くなると思います!

結果

モーツァルトの効果は今のところ不明ですが、速聴トレーニングは効果ありだと思います!

勉強をしている時にリラックスさせてくれるBGM

リラックス
勉強って行き詰ってくるとイライラしてくるんですよね・・・

そんな時、母親に八つ当たりなんて大人げない事している人は誰ですか?

お母さんは八つ当たりするためにいるのではありませんよ!お母さんとは・・・

話が脱線してしまいそうなのでお母さんの話はここまでにして・・・

イライラした時はリラックスできるBGMを聴いて、リラックスするのはどうでしょう。BGMでリラックスなんて、貴族みたいでなんかいいじゃないですか!笑

BGMなんてあまり聴かないのでまたまた調べてみたところ、実に種類が豊富で驚きの連続でした!

その中でも私が気になったのは「科学的に実証された、世界一リラックスできる音楽」というものです。

科学と世界が認めたのなら、きっと素晴らしい効果が期待できるはず?!では、どんなBGMなのでしょうか?それは、

マンチェスター出身のバンド「Marconi Union」がリリースした「Weightless」というBGMです。

どうやら、心拍数・血圧・ストレスホルモンを減少させる効果があるらしいです。

私も試しに聴いてみましたが、特にイライラしていた訳でもなく、食後だったので・・・睡魔がきました(笑)

それだけリラックスできたということですよね!

受験生の皆さんは、食後ではなく、イライラした時に聴いてリラックスしてくださいね!

音楽と脳の関係

脳
音楽を聴くことにより、右脳が・・・左脳が・・・と難しい解釈はあるようですが、なんだか難しいので私なりにまとめてみました。

楽しい時に楽しい音楽を聴くと気分も明るくなります。失恋した時に失恋ソングを聞くと、辛く悲しい気持ちになります。

学生時代によく聴いていた曲をふいに耳にすると懐かしい記憶が蘇ったり、ゆったりとしたBGMの流れるカフェに入ると心まで落ち着きます。

音楽は耳で聴きますが、耳から入った音源は体の細胞一つ一つに染みわたります。

だから、音楽を聴くことで楽しくなったり、悲しくなったり、懐かしい記憶が蘇ることもあります。

他にも、免疫力をアップさせたり、脳をリラックスさせたりと体にも良い影響を与えることがわかっています。

上記のことから、音楽と脳・体は密接な関係があるのがわかりますね。


受験生の皆さんにとっては、勉強・試験の毎日で、こんなに勉強する意味があるのだろうか。と思う時もあるでしょう。

私は会社勤めしていたころ、人事部に配属していたことがあります。その時に面接官は履歴書の学歴の欄を注目します。

学歴で判断するなんて・・・と思いますか?

いいえ。

学歴で判断しているのではなく、その大学・高校に入るまで必ずしも頑張った時期があり、努力できる人であると判断する材料になるからです。

勉強できることが人生の全てだとは思いません。だけど、今の頑張りがいつか報われる日が必ずきます。

やる気の出る音楽や、リラックスできる音楽で息抜きしながら、気張らず受験を乗り越えましょう!

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です