卒業式にサプライズ!先生を感動させるにはなにがある?

公開日: : 最終更新日:2018/03/09




もうすぐ卒業式を控えた中学3年生のみなさん!先生へのサプライズは決まりましたか?

毎日の授業、学園祭、運動会、合唱コンクールなどたくさんの思い出があることでしょう(^^)

泣いたり笑ったり、時には先生に叱られたりした日々もあとちょっとです。

先生が教え子を卒業式で見送る時は、わが子が巣立つような気持ちになります。

「あいつはいつも忘れ物をしてたけど3年間でだいぶ成長したな」

「あの子は気が弱いけど、仲間を思いやる心は大事にしてた」

「自分の教え子たちがこれからの人生、困難に立ち向かって立派に成長して欲しい」

教え子の卒業式は頑張った教え子たちの成長と、これからの飛躍に期待しつつ少しさみしい気持ちにもなるんです。

そんな先生に感謝の気持ちをこめて卒業式にサプライズをしましょう!

クラスがだいたい約30人として、1人あたり150円集めた場合の4500円以内でできるのもを考えてみました♪

先生が涙する感動的なサプライズをご紹介します(^O^)/

花束なんてどう?

花束
花束を贈る時には花言葉で選びます。卒業式に先生に贈る花束にふさわしい花言葉はこちらです♪

■スイートピー ~思い出と素晴らしい門出に~

  • ほのかな喜び
  • 門出
  • 別離
  • 永遠の喜び
  • 優しい思い出
  • 私を覚えていて

まさに卒業式にぴったりの花言葉だと思いませんか?卒業することでの別れ、すばらしい門出の喜び、優しい思い出とともに私を覚えていて欲しい、そんな思いを全てつめこんだ花言葉ですね。

■白薔薇 ~尊敬する先生へ~

  • 心からの尊敬
  • 清純
  • 私はあなたにふさわしい

先生は教え子に尊敬してもらうことほど誇らしいことはありません。生徒に尊敬してもらっていることが分かると今までの苦労なども報われますよ。

■ベルフラワー ~感謝の気持ち~

  • 感謝
  • 共感
  • 楽しいおしゃべり

先生にはたくさんのことを教えてもらったはずです。時には厳しいことも言われたかもしれませんが、教え子を導きたい気持ちで一生懸命指導してくださった先生。卒業式には心をこめて感謝の気持ちを伝えたいですね。

かすみ草 ~喜びと感謝~

  • 感謝
  • 感激
  • 切なる願い
  • 切なる喜び
  • 清い心

かすみ草は旅立ちの喜びとお別れのさみしさのイメージにぴったりな可憐な花です。わき役として使われることが多いので、メインの花と一緒にすると花束のボリュームがUPします。

花束を注文する時には、入荷の関係があるので卒業式の4、5日前には予約しておくと安心です。当日の早朝は取りに行くのは難しいので、前日の夕方に受け取るようにしておきましょう。

お店の人に予算と希望の花を言えばそれに合わせた花束を準備してくれますよ♪

3000円もあれば結構立派な花束ができるので、いっそのことこれらの花を全部入れてもらうのもいいですね。

先生に渡す時には花言葉がわかるようなメッセージカードも忘れずに(^^)

花束で予算があまってしまったり、予算をかけられそうにない場合は色紙がおすすめです。
ありきたりになりがちな色紙を特別なものにしてみましょう♪

色紙なんてどう?

色紙
定番の色紙を自分たちでデザインしてオリジナルの素敵な色紙に変身させます。

素敵な色紙にするための方法はこちらです♪

【準備するもの】

  • 色紙
  • 色々な色のペン
  • クラスの集合写真
  • マスキングテープ
  • シール

【色紙をデザインする方法】

  1. 色紙のふちにマスキングテープを貼る
  2. 色紙の真ん中に「○○先生へ」と書いてクラス写真を貼る
  3. 1人ずつメッセージを書く
  4. 空いたことろにシールを貼る

 

マスキングテープは最近流行っているので知っている人も多いと思いますが、100均や文房具店にカラフルでかわいい色々な種類のものが置いてあります。

マスキングテープは剥がしやすいので失敗してもやり直すのが簡単ですし、テープの上からも文字を書くことができるのでおすすめです。

マスキングテープで縁取りすることで、普通の色紙がグッとおしゃれになりますよ♪

シールも100均にたくさん種類があるので、空いたことろに貼って楽しい賑やかな色紙にすることができます(^^)

色紙に書く言葉は先生の手元に一生残ることを考え、おふざけをせずにきちんと感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

思い出に残った行事のことや、自分の夢や目標などもいいですね(^^)v

では、プレゼントでサプライズしたい場合はどのようなものがいいのでしょうか?

プレゼントなんてどう?

プレゼント
卒業式に先生に贈るプレゼントは、先生ならではのものでずっと使ってもらえるものがおすすめです。

サプライズで贈るおすすめのプレゼントはこちらです♪

チョークホルダー

「教師にとってチョークは刀だ」と言っておられた先生がいるくらいチョークは先生にとって大事なものです。チョークホルダーは、手が汚れたりチョークが折れたりするのを防いでくれます。ノック式でチョークが出てくるタイプもあるので便利ですよ。3本セットでも1000円くらいで購入できます。

 

チョークケース

チョークを閉まっておくケースです。先生にとっては筆箱のような存在になります。ポケットに入るサイズだといつも持ち歩くことができますよ。価格は500円くらいです。

 

指示棒

黒板を指す時に使う指示棒も先生には欠かせませんね。指示棒の先が指の形になっているユニークなものもあります。1000円前後で購入できます。

 

先生が授業で毎日使うものを贈ると、これからもずっと教え子のことを思い出してくれそうですね。教え子の気持ちに応えてますます授業に熱が入るのではないでしょうか?

チョーク入れには先生の似顔絵や口癖などを書いてあげると喜ばれますよ♪ 先ほどお伝えしたマスキングテープの、柄がほとんどない物を貼ってからマジックで書くのもおすすめです(^^)

では、お金をかけなくてもできるサプライズも見ていきましょう♪

合唱なんてどう?

サプライズで合唱をする場合、おすすめの曲は「合唱コンクールで歌った歌」または「仰げば尊し」です。
この2曲がおすすめの理由はこちらです♪

合唱コンクールで歌った歌がおすすめの理由

クラス全員で力を合わせて何度も何度も練習した合唱コンクールの曲。みんなでひとつのハーモニーを作ろうと心を合わせて頑張ってきたこの曲は、先生の心に深く思い出として残っている曲です。クラスみんながひとつになった時を思い出して感動することでしょう。

仰げば尊し

最近は、卒業ソングとしてあまり仰げば尊しを歌うことがないという話を聞きます。仰げば尊しの1番の歌詞には「尊い先生への恩、この学校にきて幾年が過ぎ、思えば早く年月が経った。今、お別れします。さようなら」と、先生への恩とお別れの意味があるんです。

30代40代またはそれ以上の先生なら仰げば尊しの歌は自分も歌ってきた曲なので心に入ってくると思いますよ。

贈る言葉 海援隊

この曲は武田鉄矢主演の「3年B組金八先生」の主題歌になっていました。熱血先生が生徒と本気でぶつかっていくドラマです。このドラマをリアルタイムで見ていなかった若い先生でも、金八先生を知っている方は多いと思います。

“さよならだけではさびしすぎるから 愛するあなたへ 贈る言葉” この歌詞をぜひ先生に贈ってあげてください。

乾杯 長淵剛士

結婚式や卒業式で歌われることが多いこの曲は、人生の大きな節目におかれた人への応援歌です。

“乾杯 今君は人生の大きな大きな舞台に立ち 遥か長い道のりを歩き始めた 君に幸せあれ”

この歌詞は先生が教え子に贈りたい言葉でもあると思うので、自身の気持ちを歌ってくれている気持ちにさせてくれると思いますよ。

卒業写真 松任谷由美

この曲は卒業ソングとして知られているので若い方でも耳にしたことがあるのではないでしょうか?

“人ごみに流されて 変わってゆく私を あなたは時々 遠くでしかって”

この歌詞はこれからも教え子を遠くから見守っていきたい先生に響くことでしょう。

合唱をする場合は披露する時にサプライズ演出してみましょう(^^)

合唱を披露する時のサプライズ演出

  1. 卒業式後、先生が教室に戻る前、黒板に「校庭を見てください」などのメッセージを残す
  2. クラス全員で校庭に並ぶ
  3. 先生が窓からのぞいたら、用意していた音源を流して合唱をする
  4. 歌い終わったらクラス全員で「○○先生、ありがとうございました」と大きな声で言う

 

教室で合唱するだけでも十分感動してくれますが、このようなサプライズ演出をすると一生忘れられないものにすることができますよ(^^)

では、ビデオレターでサプライズする場合にはどんなふうにしたらいいのでしょうか?

ビデオレターなんてどう?

ビデオレター
ビデオレターでは、シンプルな内容で先生に1人ずつ素直な気持ちを伝えましょう。

以前はビデオレターを作るとなるとパソコンに詳しい人がいないとできなかったり、専門の業者に頼んだりしていましたが、最近はスマホなどで簡単に編集できるようになりました。

劇などの凝った演出をするのもいいのですが、ストレートに感謝の気持ちを伝えた方が感動しやすいと思います(^^)

おすすめの内容は、

「○○○○(自分の名前)、先生の好きなところは○○です。今までありがとうございました」

「○○○○(自分の名前)、先生との1番の思い出は○○です。○○先生、ありがとう」

などのシンプルなメッセージです。

メッセージを言う時に、将来の夢などを書いたスケッチブックを手に持っていると素敵ですよ。1人30秒のメッセージで、30人だと10分のビデオレターができます。

ビデオレターはあまり長くない方がふと思い出した時に気軽に見る事ができます(^^)

では、アルバムでサプライズする場合はどのようにしたらいいのでしょうか?

アルバムなんてどう?

アルバム
アルバムはめくるだけでクラス全員の思い出がよみがえるものにします。

ほとんどの先生が、生徒の写真はクラスの集合写真くらいしか持っていません。1人1人が載っているアルバムは先生の宝物になります。

おすすめのアルバムの作り方はこちらです♪

【準備するもの】

  • ページが1枚ずつ取り外せるアルバム
  • 色々な色のペン
  • 写真(先生の写真も)
  • シール
  • マスキングテープ

【作り方】

  1. アルバムの中身を外し、1人1枚ずつ配る
  2. 先生と一緒に写った写真や運動会、学園祭などの思い出の写真を好きな形に切って貼る
  3. それぞれの写真の側にペンでコメントを書く
  4. 空いたことろをマスキングテープやシールで飾る

 

アルバムの最初のページは先生のページにします。

前もって先生が部活の時、職員室にいる時、授業中(これは難しいかな?)を撮影しておきましょう。

携帯を学校に持ち込むことが禁止されている場合も多いと思いますので、デジカメや使い捨てカメラなどを使用します。難しかったら他の先生に内緒で協力を頼んでくださいね。

ページを取り外せないアルバムだとクラス全員に回るまでに時間がかかりすぎてしまうので、ページが取り外せるアルバムにしてくださいね(^^)

1人1枚なので表と裏がありますが、裏に何も貼っていないとさみしい感じになります。裏には先生へのメッセージや似顔絵を書いておきましょう♪

卒業式で先生を泣かせる言葉

高校教師に聞いた、先生を泣かせた言葉をご紹介します。

「先生のおかげで勉強が好きになった」と言われたときは涙が出ました(40歳女性・秋田)

今年の春に退職をするとき「来年も先生の授業を受けたかった」と言われたこと(60歳男性・愛知)

「先生の授業は心に残ります」と書かれた年賀状をもらったとき(48歳男性・神奈川)

不登校から立ち直った生徒から「先生がいなかったら卒業できませんでした」と言われたこと。泣きました(52歳男性・山口)

手のかかった生徒が、卒業式にHRで「ありがとう」とひとこと、号泣しながら言ったこと(51歳男性・兵庫)

卒業式の退場時、起立と号令をかけたら、全員が立ち上がって「今までありがとうございました」と言ってくれた(41歳男性・岩手)

最後の授業の時、後ろの黒板いっぱいに御礼の言葉が書いてあった(59歳女性・栃木)

「先生との出会いが自分の人生を変えた」(54歳男性・福島)、「真剣に叱ってくれたのは先生だけだよ!」(59歳男性・東京)


卒業式のサプライズは先生に感謝の気持ちを伝えるチャンスです。大切なことは、何を贈るのか、どんなサプライズにするのかではなく、先生のために一生懸命考えて準備することです。生徒たちが自分のために頑張ってくれたことが1番のサプライズなんですよ♪

先生が「この子たちを教えることができた自分は幸せ者だ」と思ってくれるように心をこめてサプライズしてくださいね(^^)

これまで卒業式での先生へのサプライズについて色々書いてきましたが、以下がまとめです。

  • 花束は花言葉で選ぶ
  • 色紙は自分たちでデザインしたオリジナルのものを渡す
  • プレゼントは先生ならではのずっと使ってもらえる物にする
  • 合唱で歌うのは「合唱コンクールで歌った歌」または「仰げば尊し」
  • ビデオレターはシンプルな内容で素直な気持ちを伝える
  • アルバムはめくるだけでクラス全員の思い出がよみがえるものにする

いざサプライズの準備を始めると、思ったより時間がかかることもあります。

「最初に何をするのかを決める時点で時間がかかった」という話はよく聞くので、最低でも1ヶ月前には話し合いを始めてくださいね♪

みなさんのサプライズが大成功しますように(^_-)-☆

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です