馬油の効果的な使い方!美髪はトリートメントと頭皮のケアで!

公開日: : 最終更新日:2018/10/18



私は髪型を変えるのが好きなので、美容室でパーマやカラーリングを定期的にしています♪

ストレスがたまると美容室に行くのが私の最大のストレス発散方法です。

ですが、最近はその美容室でのパーマさえ行かれなくてどんどんストレスが溜まっていました(>_< )

毎年乾燥する時期になりやすいのですが、ここ最近特に髪のパサつきがすごかったんです。こんなパサついた髪にパーマやカラーをしたらますますパサついてしまうので、とにかくこのパサつきをなんとかしたいと思いました。

口コミでいいとされるトリートメントもたくさん試してみたけれど、どれも効果はイマイチです(・。・;

私が勤めてる会社の先輩はCMに出てくるような美髪の持ち主なのですが、その先輩にお手入れは何をしているのかと聞いてみたところ、答えは「馬油」でした!!

馬油ってお肌にいいのは有名だけど、美髪トリートメントもできるなんて知りませんでした♪さっそく先輩に使い方を聞いてやってみたところ、驚くほどの効果があったんです!

艶のある美しい髪を手にいれるための馬油の効果的な使い方をご紹介します(^O^)/

馬油で美髪トリートメント

トリートメント
馬油はお肌の保湿に効果があるように、保湿性にすぐれています。お肌だけでなく髪にも効果的です。馬油トリートメントはダメージを受けて乾燥した髪に潤いを与え、艶のあるしっとりとした髪にしてくれるんです。自然素材なので、髪やお肌に優しいのも嬉しいところです。

馬油を使った美髪トリートメントの方法はこちらです。

馬油を使った美髪トリートメント

  1. 入浴時の洗髪前に馬油を手の平に広げる
  2. 頭皮をマッサージしながら髪全体にいきわたらせる
  3. ラップ(蒸しタオルでも可)で頭全体を包み、20分放置する
  4. いつも通りにシャンプーで洗い流す

 

髪全体にいきわたらせる時にはゴシゴシこすったりしないようにしてくださいね。摩擦でキューティクルが剥がれると髪を痛めてしまいます。

馬油の浸透力は強力です。シャンプーで洗い流しても必要な油分はしっかり頭皮や髪に残りますので、しっとりと潤いのある髪になりますよ。

ヘアオイルとしての使い方

  1. シャンプー後の髪をタオルドライする
  2. 馬油を少量手の平で広げて髪全体に伸ばす

 

この時に馬油をつけすぎると髪がベタついてしまうので少量ずつ使うようにします。特に乾燥しやすい毛先に行き届くようにしてくださいね。

私は、馬油と一緒にお気に入りのアロマオイルを1滴手の平で混ぜて使っています。艶々の髪とお気に入りの香りでとっても癒されるのでおすすめです(^^)

馬油をもっと手軽に使いたいという方は、馬油配合のシャンプーもあるので試してみてくださいね。オイルのベタつきが苦手。。。という方には使いやすくておすすめです。

私がおすすめの馬油配合のシャンプーとコンディショナーはこちらです。

リマーユシャンプー 250ml (リバテープ製薬株式会社)

〜髪に優しいアミノ酸系シャンプー〜

馬油とアミノ酸が配合されたシャンプーです。

刺激が少ないのでお肌や髪、環境に優しいという利点があります。

通常のシャンプーだときしんだり頭皮がピリピリしたりする私も、こちらのリマーユシャンプーだと大丈夫でした。

さらに馬油のおかげで潤いがプラスされ、サラサラなのにしっとりした洗い上がりになるのが嬉しいです。

 

リマーユトリートメント 200g (リバテープ製薬株式会社)

〜憧れのツヤ髪へ〜

馬油をたっぷり使ったリッチなトリートメントです。

馬油は皮脂と成分が近いと言われるので、皮膚に浸透しやすいメリットがあります。

私はこちらのトリートメントを使ってから、ダメージを受けていた髪にツヤが出るようになり、最近では天使の輪がくっきりと見えるようになりました。

 

馬油シャンプー 600ml (熊野油脂)

~ギシギシしないノンシリコン~

こちらのシャンプーは馬油成分が配合されたノンシリコンシャンプーです。

ノンシリコンシャンプーは髪や頭皮に優しいと言われ最近人気なのですが、髪がギシギシするという声が多く聞かれます。私も実はノンシリコンシャンプーを使うと髪がギシギシになるので避けていました。

ところが、この馬油シャンプーはノンシリコンなのに馬油成分がしっかりと潤いを与えてくれるのでギシギシすることがありません。滑らかな髪になり、指がスルスルと通ります。

私は洗浄力の強いシャンプーを使うと頭皮が乾燥してかゆくなり、洗浄力のマイルドなものを使うと皮脂が残りすぎてベタつくというタイプだったのですが、この馬油シャンプーを使用してからそういうトラブルが一切なくなりました。汚れはしっかりと落とし、頭皮や髪に必要な潤いはキープしてくれるという優れものです。

 

馬油コンディショナー 600ml (熊野油脂) 

~ふわサラで艶のある髪へ~

馬油と椿オイルが配合されたコンディショナーです。このコンディショナーを使用してから髪の根元がふんわりしてきたのが分かります。髪を乾かした後のおさまりも良く、ふんわりサラサラの艶のある髪になりました。

この商品はどちらも600円前後で購入できるので量を考えてもかなりお買い得だと思います。色々なシャンプーを試してきたのですが、高価なものが必ずしもいいとは限らないということがよく分かりました。毎日使うものですから、コストパフォーマンスがいいものを選びたいところです。

 

自分に合ったものを見つけるのが一番ですね(^^)

美髪を目指すには髪の毛だけではなく頭皮のケアも必要なのはご存じですか?次は馬油を使った頭皮のケア方法をご紹介していきます。

馬油で頭皮のケアを

頭皮
馬油を使った頭皮のケアにはマッサージが効果的で、入浴中の毛穴が開いている時にするのがおすすめです。

馬油を使った頭皮マッサージの方法はこちらです。

馬油を使った頭皮マッサージ

  1. 馬油を頭皮になじませる
  2. 額の生え際から頭頂部に向かって、頭を包み込むように指の腹でマッサージする
  3. ラップで頭全体を包み、20分放置して洗い流す

 

馬油には血行を促進する効果があるので、馬油を使用した頭皮マッサージは頭皮の血行を良くするのにとても効果的なんです。

頭皮の血行が良くなると毛根に十分な栄養や酸素を送ってくれるので、健康な髪を作ることができますよ。

また、馬油の保湿効果が頭皮の乾燥を防ぎ、フケやかゆみのない地肌にしてくれます。頭皮は乾燥していると固くなります。頭皮が固いと健康な髪を作るのが難しくなってしまい、薄毛の原因にもなるんです。

馬油で保湿しながら血行を良くしていくことで、栄養の行き届くやわらかい頭皮にすることができますよ。

実際、私がシャンプー前に馬油を使った頭皮マッサージをするようになってから、シャンプーを洗い流す時の抜け毛が減ったように感じます(^^)

馬油の髪への使い方をご紹介してきましたが、そもそも馬油とはなんなのでしょうか?

馬油って何?

馬油(ばーゆ)とは馬から抽出した動物性の天然油で、中国で4000年も前から火傷や切り傷などの皮膚の薬として医者に使われてきました。

日本には400年前頃に伝わってきたと言われています。江戸時代の商人が売っていた「ガマの油」は、実はカエルの油ではなくて「我馬の油」で馬の油だったとも言われているようです。

馬油の特徴はすばやい浸透力と豊富に含まれる不飽和脂肪酸です。

人間の皮脂とよく似た性質を持っているので、ベタつかずすばやく浸透します。

また、本来なら動物性油は飽和脂肪酸を多く含み、オリーブオイルなどの植物性油が不飽和脂肪酸を多く含むのですが、馬油は動物性脂肪酸にもかかわらず不飽和脂肪酸を豊富に含んでいるのです。

不飽和脂肪酸にはコレステロールを下げる働きや、リノレン酸やリノール酸といったお肌の健康を保つのに必要な成分が含まれているので、不飽和脂肪酸が豊富に含まれる馬油は質の良い「万能油」として注目されています。

最近は健康のために飽和脂肪酸をなるべく控えるように言われることが多いですが、動物性油の馬油に不飽和脂肪酸が多く含まれるているとは驚きですね。

ちなみに私は馬油のことを最近まで「ばゆ」だと思い込んでいたんですよ(・。・;まさか「ばーゆ」と読むとは知りませんでした。

馬油で人気の薬師堂の「ソンバーユ」という商品はご存じですか?

ソンバーユは馬油と言えばソンバーユというくらい有名で、たいていのドラッグストアに1000円前後で置いてあります。

添加物無しの馬油100%だから安心して使うことができるので、どの馬油を買えばいいか迷っている方にはソンバーユがおすすめです(^^)

「万能油」と言われる馬油にはどのような効果があるのでしょうか?

馬油の効果

馬油にはこのような効果があります。

  • 美肌効果
  • 馬油の保湿効果と血行促進作用によってお肌の潤いを保ち、シワや毛穴を目立たなくしたり、シミの改善に効果的だとされています。洗顔に使用することもできますし、洗顔後のお肌の保湿クリームとしても使えます。馬油でお顔のマッサージをするのもおすすめです。馬油は少量でよく伸びるので、米粒大くらいの量が適量ですよ。

  • 美髪効果
  • 頭皮の乾燥を防ぎ血行を良くすることで健康な髪を作り、抜け毛や薄毛を予防する効果が期待されます。また、すばやい浸透力で髪に潤いを与え、ふんわり艶のある美しい髪に仕上がります。

  • 傷の治療
  • 殺菌作用と炎症を鎮める作用があるので、火傷や切り傷の治療に効果的です。虫さされなどにも使えます。傷口を保護してくれるのでベッタリ塗ってくださいね。

  • 肩こり、筋肉痛の改善
  • 血行促進作用と炎症を鎮める作用が、肩こりや筋肉痛をやわらげてくれます。肩こりには馬油を使ってマッサージするのが効果的です。

  • 皮膚トラブルの改善
  • 皮膚科でアトピーやニキビの改善のために処方されることもあります。ニキビに油はよくないように思えてしまうのですが、殺菌作用と炎症を鎮める作用がニキビに効果的のようです。

こんなにたくさんの効果があるので、馬油が万能油と言われるのも納得ですね。しかも気軽に購入できるお値段なので、毎日の美髪ケアや美肌ケアにもおしみなく使うことができます。

油は酸化すると髪やお肌にとって良くありませんので、酸化を防ぐために蓋は必ずきっちり閉めて冷暗所に保管するようにしましょう。開封後は半年以内に使い切ってくださいね(^^)


これまで馬油の使い方について色々書いてきましたが以下がまとめです。

●馬油とは馬から抽出された不飽和脂肪酸を多く含んだ質の良い動物性脂肪

馬油の美髪トリートメント方法は以下です。

  • 馬油で頭皮マッサージをした後、髪全体にいきわたらせて20分後に洗い流す
  • シャンプー後のタオルドライした髪全体に少量ずついきわたらせる

頭皮ケアの方法は以下です。

●馬油を頭皮になじませて額の生え際から頭頂部に向けてマッサージ。20分後に洗い流す

馬油の効果は以下です。

  • 美肌
  • 美髪
  • 傷の治療
  • 肩こりや筋肉痛の改善
  • 皮膚トラブルの改善

今まで色々と高価なヘアケア商品を試してきたのですが、私には馬油が一番効果がありました♪

ドラッグストアで気軽に買えて、価格も安いので続けることができて助かっています。

髪のパサつきも治り、艶とはりを取り戻してきたので、そろそろ美容室でストレス発散してこようと思います♪

みなさんも万能油の馬油をぜひおためしください(^O^)/

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です