新入社員のスーツ!女性だったらコレ!インナーも!

公開日: : 最終更新日:2019/02/03




内定が決まり、4月から晴れて新社会人となる皆さん。

入社準備は進んでいますか?

中でも、スーツ選びは一番悩むところではないでしょうか?

特に女性の場合は、おしゃれしたい気持ちと、無難に選びたい気持ちが相まってなかなか決められない・・・

なんて人もいるかもしれないですね。

そんな方に!

新入社員のスーツ選びで女性の場合、選ぶポイントをご紹介いたします。

新入社員の女性のスーツはどんなのが良い?

スーツ
新入社員の場合、まずは先輩社員・上司の好感度をUPさせたいところです。

そのためにはまずは服装から。社会人にとって第一印象はけっこう大切です。

ちょっとしたことで自分のイメージが結構あがりますよ。どれも簡単にできることですので、しっかり覚えましょう。

その為に押さえておきたいポイントは3つ!

  • 清潔感・・・不潔な女性は、スーツのみならず周りに不快感を与えます。それが社会人の場合ですと、「あ、この人と一緒に仕事したくないな・・・」というマイナスなイメージに繋がります。
    いくら高級なブランドものであっても、汚れていたりくたびれていたりするのはタブーです。
    安物でもパリッとしていれば清潔感は感じられますし、新人の場合それで充分。それだけで好感度は上がります。
  • 控えめ・・・控えめとは?出しゃばった感じがなく、無難なことを指します。色は無難な黒や紺などの濃い色、形はオーソドックスなものが良いでしょう。
    おしゃれをしたい、個性を出したいという気持ちは理解できますが、あくまでも仕事をする場という自覚を持ちましょう。
    オフィスの服装の基準は、その会社や業界によってかなり異なります。けれども、新人であるということを忘れずに。先輩と同じというわけにはいきません。
    自分の好みよりも、会社で自分がどうみられるのかということを頭においてくださいね。
    そして、こっそり先輩をチェックしてみましょう。逆に先輩の色々な部分が見えてきますよ。性格ってけっこう服装に現れますから。
  • 動きやすさ・・・会社は新入社員に、入社してすぐの即戦力を求めているわけではありません。雑務然り、先輩社員に付いて回ることで会社のいろはを覚えることが第一だと考えます。
    内勤で座りっぱなしでも、外回りに引っ張りまわされても対応できる服装が大切です。急に外部の方にあいさつなんていうこともあります。

「これ、コピーとって!」「この資料、○○さんに渡してきて!」などの雑務を任されることも多いでしょう。

どんなにきれいなオフィスであっても、雑務や庶務、そのほかの仕事というものは結構ハードですし汚れることが多々あります。汗もかきます。立ったり座ったりしゃがんだり、背伸びをして書棚のファイルを取ったりしなくてはなりません。

そんな時に「いやん。スカートがぁ」なんてふざけたことを言っていても、誰も「あら、可愛らしい」なんて思ってくれませんよ(笑)

パンツの丈やスカートの丈も大事です。長すぎたり短すぎたりしないように気を付けましょう。自分の身長に合わせた丈のものを用意するようにしましょう。

ミニスカートでも平気と思っているのは自分だけです。仕事着では控えましょう。

動きやすさとフットワークの軽さは、大事です。パンツスタイルでも、スカートでも、動きやすさも是非考慮して探してみてください。

最近のスーツはセットアップが可能でパンツとスカートの両方が選べたり、動きやすいようにストレッチが効いていたりと工夫されているものが多く売られています。

着やすくて動きやすいというのは、仕事に集中できるという意味でも大事なのです。

リクルートスーツの方が良い?

まず第一にリクルートスーツとは、就活生が着用する、就活生の為のスーツであり、スーツの種類を指す言葉ではありません。

原則として、入社したらリクルートスーツを着用するのは避けましょう。上記で説明した通り、リクルートスーツとは就活生が着用するという名目のスーツです。

しかし、リクルートスーツを着用することによるメリットもあるようです。それは、「新入社員だと一目で分かること」です。

営業先などに挨拶に行く場合、新入社員というだけで、少し多めに見てもらえる場合もあります。

その場合、リクルートスーツは、入社後半年から1年未満を目安に、買い替えるようにしましょう。

色は何色が良い?

スーツ
今はスーツにもいろいろな種類、色がありますよね。

私が新入社員として入社する前、先輩に、「出る杭は打たれるからねー!新入社員の頃は何事も無難が大事よ」と教えてもらいました。

スーツは個性を出す私服ではなく、会社の制服であると思えば、皆と同じような色でも気にならないものです。

その為スーツの色も、一番オーソドックスで種類も豊富な、なるべく暗めの色を選ぶことをお勧めします。

  • 濃いグレー

は一着持っていて間違いないでしょう。

私の場合、ファッションセンスもあまりなかったので、新入社員時代だけでなく、退職するその日まで、地味で目立たないスーツを着用していました(笑)

おかげさまで、出る杭にもならず、人様に迷惑をかけることもなく、ひっそりと楽しく働くことが出来ました。

ブランドのスーツだと生意気?

これは、意見が分かれるところではないでしょうか?

私個人の意見ですと、別に生意気ではなく、キチンとしている印象を受けます。

スーツは一見するだけでは、ブランドものと分からない場合が多いのではないでしょうか?

ブランドのスーツでも手入れが甘ければ、安物に見える場合もありますし、ブランド物でない場合でも手入れをしっかりしているスーツは仕立て良く見える場合もあります。

自分が、そのスーツに見合うように、気合を入れて仕事を頑張れるのなら、ブランドもの、大いに結構だと思います。

ただ、これみよがしにブランドスーツ感を出されると、私だったらイラッとしちゃうので(笑)

あくまでも、自分から「これ、ブランドなのよ!」とアピールするのはやめましょう。

控えめな女性は素敵ですよ!

スーツは何着ほど持っていればいい?

新入社員のスタート時点では、大体2着を持つ人が多いです。

しかし、働くうちにくたびれて行くため2着では足りなくなります。よれよれ、クタクタの服を着た新入社員がいるのでは社内の空気も悪くなりますよね。「何着でなくてはならない!」という規定はありませんので、初任給が入ってから徐々に買い足していきましょう。

新入社員ですからいきなりスーツの数を揃える必要はありません。

また、職場によって必要数が変わることがあります。職種や業界によって。

外回りの営業であれば砂埃や汗などでスーツの痛みが早いので数が必要になってきます。

反対にほとんど外出しない内勤営業や事務といった職種であればスーツの痛みが激しくないので、そこまで数を揃える必要はありません。

しかし、ほとんどオフィス内であっても、たとえばファッションに関わる会社であれば、ずっと同じスーツだと思われるとよくない印象を与えるかもしれません。

服装をチェックされているような職場であれば、新入社員といってもある程度の数を揃えておいた方がいいかもしれません。

スーツのインナーはどの様なものが良い?

スーツ
これは、清潔感の代名詞「白」にしましょう!「白」のメリットは

  • 清潔感
  • 初々しさ
  • 顔映りの良さ

などがあげられます。

新入社員時代は、清潔感・若々しさを大切にし、職場の人間関係を円滑にすることが大事です。

職場の環境にも慣れてきた頃に、少しずつ自分の好みやセンスを取り入れてみるのもいいですね。

最後に・・・

社会人になれば、学生の頃のようにはいかないことも多くあります。

しかし、会社の為、社会の為、誰かの為に働くということはとても立派で尊いことです。

社会の一員として、これから働かれる新入社員の皆さん。肩の力を抜いて、頑張ってください!

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です