にんにく注射の効果は?風邪を引きかけた時や予防に!

公開日: : 最終更新日:2018/04/17



みなさんは「にんにく注射」をしたことがありますか?

以前、某テレビ番組である芸能人が「舞台の稽古で体がもたいない時はにんにく注射をします!」と言っていました。

その時は「へぇ~、にんにく注射なんてものがあるんだ」ぐらいにしか思っていなかったんですが、最近そのにんにく注射が気になっています。

というのも、最近すごく仕事が忙しくて疲れがたまり、しょっちゅう風邪を引くんです。

会社の先輩が「風邪にはにんにく注射が効くよ!」って言っていたのを聞いてからすごーく打ちたくてたまりません。

基本的に会社は休めないので風邪がひどくなる前にどうにかしたいんです(>_< )

「にんにく注射って風邪に効果はあるの?」

「そもそもにんにく注射ってなに?」

にんにく注射について色々調べてみたので、風邪を引きやすい方、お疲れ気味の方はぜひ見ていってください♪

にんにく注射は風邪に効果はある?

風邪
にんにく注射は風邪にとても効果的です。

私の先輩はひどい風邪を引いた時に

「めっちゃしんどくて2日間寝込んだけど、次の日どうしても休めなくてにんにく注射を打ちに行ったら速効で治った!!」

と言っていたんです。

ひどい風邪で寝込む前の先輩は激務で疲れきっていました。

風邪の症状があったのですが、市販の薬を飲みながらなんとかやりすごしていたんです。そんな激務の中で風邪が治るはずもなく、とうとう寝込んでしまいました(>_< )

先輩は、休んだ1日目は動く体力さえなくてずっと寝ていたのですが、2日目になっても思ったよりも回復しませんでした。

次の日の仕事のことを考え、夕方になって重い体をひきずるようにしてにんにく注射を打ちに行きました。するとさっきまでの体の重さはなんだったんだっていうくらい元気になったそうです!!

そんなに風邪に効果があるにんにく注射って一体なんなのでしょう?

にんにく注射ってなに?

にんにく注射
実は、にんにく注射の主成分はビタミンB1を主としたビタミンB群です。にんにく自体は少しも入っていません。

みなさんはこのことを知っていましたか?

私はてっきりにんにく注射ってにんにくが入っていると思っていました。「にんにく=スタミナ・元気」というイメージなので「にんにく注射はにんにくが入っているから元気になるんだろう」って思いこんでいたんです(・。・;

にんにく注射に入っている成分はこちらになります。

  • ビタミンB1
    疲労回復。不足すると疲労物質がたまる。
  • ビタミンB2
    新しく細胞を作ったり、再生に必要。アンチエイジングにも効果的。
  • ビタミンB6
    たんぱく質をエネルギーに変えたり、新陳代謝を活発にする。
  • ビタミンB12
    赤血球の形成や神経の働きに大きく係わる。睡眠リズムの調整にも役立ち、身体のバランスを整える。

 

病院によって成分に違いがあり、上記のビタミンB群が入っているものやビタミンB1だけのものも。

また、ビタミンB群に加え、ビタミンCやプラセンタが入っているものなど色々な種類のにんにく注射がありますが、ビタミンB1は必ず入っています。

にんにくが少しも入っていないのに「にんにく注射」という名前がつけられた理由は、ビタミンB1の中に含まれる「アリシン」という成分ががにんにくの臭いがするからです。

打っている時に多少にんにく臭がするそうですが、口臭や体がにんにく臭くなることはありません(^O^)

風邪にとても効果的なにんにく注射ですが、他にはどんな効果があるのでしょうか?

にんにく注射の効果は他にもある?

にんにく注射はこのような方に効果的です。

  • ちゃんと寝ているのに疲れがとれない
  • 倦怠感がある
  • 口内炎がある
  • ニキビなどの肌荒れが気になる
  • 緊張性の頭痛や、肩こり、腰痛、筋肉痛がある
  • 冷え性で体が弱い
  • 風邪を予防したい
  • 目が疲れている

にんにく注射はなんといっても1番の効果は疲労回復ですね。速効性があることから、芸能人やスポーツ選手の間で人気となり、今では一般の人にも広まりました。

現代社会で疲れていない人はほとんどいないと思います。ほとんどの人が時間に追われる毎日ではないでしょうか?

体がだるいと気分も上がりませんし、疲労をためながらだと免疫力が低下してすぐ風邪を引いてしまいますよね。

にんにく注射で疲れをとりつつ風邪の予防ができたら毎日がすごく楽になるんじゃないかと思っています(^^)v

では、にんにく注射はどこに行けばしてくれるのでしょうか?

にんにく注射をしてくれることろは?

クリニック
にんにく注射は内科、皮膚科、美容外科ですることができます。

注射は5分もあれば終わることから、仕事の合間にする人も多いです。予約しておけば待ち時間もかからないので、できるだけ予約して行きましょう。

病院によって成分が変わりますが、内科は主な成分が疲労回復で、皮膚科や美容外科はプラス美容成分という感じです。

プラセンタなどの美容成分が入っていると、体力回復と美肌効果が一度に得られるので女性にとってはありがたいですよね♪

ただ、あれこれ入っているとどうしても高くなってしまい、月に何度も行くのは難しくなりそうです(T_T)

先ほどお話した先輩は、あれ以来にんにく注射にはまっていて、会議や残業が続くとわかったら昼休憩の間に打ちに行っています。そうすると午後から体や頭が軽くなって、仕事の効率も上がるそうです♪

先輩は週に2回は打つので会社の近くの内科に行っています。

職場の近くがいいのか自宅の近くがいいのかはそれぞれのライフスタイルによりますが、疲れている時にいくのなら通いやすいところがいですよね。

私は休みの日に行くために、自宅に近いところを探そうと思っています♪

では、にんにく注射の費用はどのくらいなのでしょうか?

にんにく注射の費用は?

にんにく注射はだいたい3000円くらいで接種できます。

入る成分にもよるので、安いと1000円代から高くても5000円くらいです。最初は初診料がかかる場合が多いので、多めに持って行ってくださいね。

疲れがひどい人や、ハードな仕事の人は毎日打ちに行く人もいます。目安は週に2、3回で、疲れの度合いや風邪を引きそうな時に行くのがいいそうですよ♪

私もできれば週に2、3回行けたらいいのですが、お財布と相談しながら週に1回くらいの頻度で接種するつもりです(^^)

注射と言えば副作用がつきものですが、にんにく注射には副作用はないのでしょうか?

にんにく注射に副作用はある?

にんにく注射に副作用はありません。

ビタミンB群は水溶性です。水溶性ビタミンは、多く摂りすぎでも尿と一緒に排出されるので体内に蓄積されることはありません。

薬とは違って、長期にわたって続けても自らの免疫力を下げることもありませんし、摂りすぎによる副作用もないので長く続けることができます。

にんにく注射の主成分のビタミンB1をサプリメントで摂取しても、にんにく注射ほどの効き目はありません。経口摂取より注射のほうが吸収率が高いからです。

日頃は食事やサプリメントからビタミンB群を摂取しつつ、定期的ににんにく注射に通うと体がビタミンB群不足になることはなさそうです!

私のように疲れるとすぐに風邪をひいてしまう人は、にんにく注射はおすすめですよ(^^)


これまでにんにく注射の風邪予防や効果について色々書いてきましたが以下がまとめです。

にんにく注射は、

  • 主成分がビタミンB群で、副作用はない
  • 費用はだいたい3000円で、内科や皮膚科、美容外科で接種できる

にんにく注射の効果は、

  • 風邪の引きはじめや風邪予防
  • 疲労回復、倦怠感の緩和
  • 口内炎、眼精疲労の改善
  • ニキビなどの肌荒れの改善
  • 冷え性対策
  • 緊張性頭痛、肩こり、腰痛の緩和

あの美容家のIKKOさんやしょこたんもにんにく注射をしていると言っていたのを聞いたことがあります。多忙な芸能人の元気を保つためにはにんにく注射は欠かせないんでしょうね(^^)

思っていたよりも費用が安かったのでホッとしました。これなら風邪を引きそうな時や疲れがたまっている時に気軽に行くことができます(^^)v

みなさんもひどい風邪にならないように、「ちょっと怪しいかな?」と思ったらにんにく注射を接種してみませんか?疲れ知らずの体で、毎日を快適に過ごして行きましょう!!

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です