授業参観の服装は母親だったらどんなものが良い?スーツ!普段着!

公開日: : 最終更新日:2018/10/06




「授業参観の服装に決まりはあるの?」

母親として着ていきたい服装。

新学期が始まり、学校生活にも少し慣れてきた頃にあるのが授業参観ですよね。

入学式はスーツで行かれた方も、授業参観となると服装選びに少し悩まれるかもしれません。

入学式のスーツをもう一度着ても良いのか、普段着でも良いのか。

知り合いのお母さんは毎回スーツでしたが、赤やピンクなどが多く良くも悪くも目立っていました。

「授業参観に着る服ではないかな?」

というのが正直な感想。では、どのような服装が良いのでしょうか。

授業参観の母親の服装でスーツだったらどんなものが良い?

スーツ
スーツと一言にいっても、たくさんの種類がありますよね。

就職活動で使用するようなカッチリしたもの、入学式で使用するような華やかなもの、営業職の方が着るようなもの…授業参観にはどのようなものが良いでしょう。

まず考えないといけない事は、授業参観とは自分を見せに行く場所ではない、という事です。

子どもさんの、普段の学校生活を見に行く場所だという事です。

もちろん、親の姿も見られますが派手な格好、目立つ格好をしていく必要は全くありません。

何重にもなったネックレスが揺れる音や、高いヒールで廊下を歩く音など、普段と違うことに子ども達は敏感です。では、具体的にどのようなスーツが良いのでしょうか?

色は、黒、グレー、ベージュ、白などが定番です。

ジャケットにスカートやパンツのセット、ジャケットにワンピースのセットが基本的なカタチとなります。

ジャケットの襟は、好みですが付いていない方が柔らかい雰囲気が出ると思います。

スカートを選ばれる場合は、膝はきちんと隠れるものの方が良いでしょう。

スーツのブランドはどんなものが良い?

スーツ
ブランドは好みがありますので、お気に入りのブランドがある場合や、スーツはこれしかないよという場合に購入を悩みますよね。

前に述べた事が満たされていれば、今回は持っているものを着ていくといった選択もありだと思います。

「せっかくだから新調したいな」

と思われる場合、WORLD、ナチュラルビューティー、ニナーズ等お手頃価格のブランドから探してみるのが良いと思います。

WORLDは、大人で上品なテイストをベースに、ファッション性ある商材を様々なシーンに合わせリーズナブルに提案しています。

ナチュラルビューティーは、着心地の良さがブランドのコンセプトで、着る人のライフスタイルの充実を幅広い層に向けて提案しています。

ニナーズは、子どものいる生活を楽しむママのためのファッションを提案しています。多数のママスーツを展開しているので色やカタチを選びたい方にはおすすめです。

上を見ればきりがありませんので、予算に合わせて無理なく購入出来るかどうかもポイントになりますね。

授業参観で母親の服装で私服だったらどんなものが良い?

普段着
「スーツなんか使わないと思って処分したよ。」

「急に言われても時間やお金に余裕がないよ。」

など、そう頻繁に使用する物ではないスーツは、やはり購入するのに躊躇するかもしれません。

また、普段の生活に追われてスーツを買いに行く事が時間的に厳しい方もたくさんおられると思います。そんな時は、授業参観に行けないのでしょうか?

いえ、そんな事はありません。

私服でも、組み合わせを考えればスーツと同じくらいのフォーマルスタイルを作ることが出来ます。

では、どのような格好が良いのでしょうか。

結論から言うと、ジーンズやTシャツ等のラフすぎる物でなければ問題ないでしょう。キャラクターや、何やら文字の入っている服もNGです。

シンプルなカタチ、モノトーンの服を探してみて下さい。

それらを組み合わせて着るだけでも、授業参観に参加する服としては充分でしょう。

服の整理も兼ねて、一度洋服ダンスを広げてみて下さい。

組み合わせ方としては、白シャツにパンツ又はひらひらしないスカート。

上着は季節に合わせて、ジャケット、カーディガン、ベストでも良いでしょう。

また、単色であればチュニックワンピースにレギンスでも良いかと思います。

VERYを参考に

VERYとは30代の奥様向けの人気雑誌です。

ファッション、料理、ライフスタイルなどの情報を発信していて、おしゃれなライフスタイルを目指す方に注目されています。

ファッションは、きれいめ系が多いので授業参観の服を探すのには大変参考になります。

モデルさんが着ているものは少し高価な場合が多いので、『これいいな』と思った時はそれと似たデザインの服を探す事をおすすめします。

今は、雑誌を買いに行かなくても電子版で見ることが出来たり、ネットショッピングでお買い物が出来たりする時代。

昼前は忙がしくゆっくり服のお買い物が出来ない方でも、ネットを上手く利用すればお子様が寝たあとの自由時間で服を揃えることもできますね。


まとめとして、授業参観はスーツでなくても構いません。

主役は子ども達であり、授業の邪魔にならないように気を付けられれば大丈夫です。

個人的な好みとしては、黒のパンツに白シャツ、ベストですね。

シンプルすぎるのでシャツか、ベストはリボン等がついているのを選びたいです。

親も子どももドキドキの授業参観。準備は早めに済ませておいて、綺麗なお母さんでお出掛け下さい。

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です