男がすね毛を剃るのはアリか?教えて!女性からみて!

公開日: : 最終更新日:2018/10/06




高校生の息子が手鏡と毛抜きを持って眉を整えてるのを発見した夫が

「おい、あいつ大丈夫なのか?眉とか剃ってるぞ!」

と心配そうに(どういう方面の心配なんでしょうね?

息子の女子化?ヤンキー化?)私に聞いてきたのはもう10年以上前のできごと。あれから○年・・・、今では初老となった夫本人も眉を整えていることを私は知っています。

男性の眉のグルーミングはすっかり市民権を得ていますが、さてすね毛の場合はどうでしょう?

メンズのパンツ(下着じゃなくて)丈も年々短くなっているし、処理した方がいいのか、処理するならどうやって?「剃る?」、「抜く?」、「切る?」、さて正解はいかに?

【かっこいいショートパンツの履き方】

男がすね毛を剃っているのはどうなのか?

男のすね毛を見て不機嫌な女の子
テレビや雑誌で見かける芸能人やモデルはすね毛ボーボーの人はいませんよね?

彼らは実際のトコロすね毛処理はどうしているのか庶民には知る由もありませんが、彼らのおかげで女性の中に「すね毛ボーボーで短パン履くなんてありえない!」というコンセンサスが生まれてしまいました。

メーワクな話ですね。

で、結局一般男性のすね毛処理に対して女性の見解はどうなのかというと、実は

  • ナルシストっぽくていやだ
  • 処理している姿を想像すると正直引く

などとおおむね冷ややかな評価。7割近くの女性が「処理する必要なし!」と言っています。

正しい男の剃毛の仕方は?

男のすね毛を剃る電気シェーバー
前段で「処理の必要なし!」と言ってしまったも同然ですが、それでもさまざまな事情からすね毛処理の必要に迫らせている殿方もいらっしゃることでしょう。そんな貴殿に剃毛のポイントをご紹介します。

「カラ剃り」NG!

乾いた肌に何もつけずいきなりカミソリの刃を当てるのはダメです。

ヒゲ剃りと同じで、シェービングローションや泡立てたボディソープをつけてから剃りましょう。肌の保護と力の入れ過ぎを防ぐためです。入浴してすね毛をやわらかくした状態の方がベターです。

毛の方向に沿って上から下へ

深く剃るためにすね毛の流れと反対に下から上へ剃りたいところですが、肌を痛めてしまうので上から下に向かってカミソリを動かしましょう。生え始めのチクチクが少しは緩和される効果もあります。

すねと言えども保湿は大事

すねは油分が少なくカサカサしています。

女性は冬の乾燥ですねの粉吹きに悩むほどです。すね毛を剃ると同時に肌を保護する部分も削ぎ取ってしまうわけですから、剃った後は化粧水やボディクリームを塗って保湿しましょう。ニベアで十分ですよ。

女性の好みのすね毛の状態は?

男の理想のすね
女性の思う「好ましいすね毛の状態」を考えるにあたり、逆の発想で「女性が嫌うすね毛の状態」をお教えしましょう。それは

「血管が見えそうなほど青白く筋肉の付いていないヒョロヒョロのすねに黒くて太くて長くて硬そうなすね毛がもじゃもじゃウネウネと生えている。特に足首近くまでずっと濃い状態」です。

当然ながらこの逆が女性好みのすね毛の状態というわけです。

まずベースの「すね」は、

  • 程よく小麦色
  • しなやかな筋肉
  • ヒョロヒョロじゃない

そしてすね毛の状態は

  • 肌に近い色
  • 肌が透けて見える密度
  • 剛毛っぽさを感じさせない長さ・太さ・色
  • 毛の生えている部分は、すねの上半分程度

「人のことだと思って好き放題いいやがって」と思わないでくださいね。男性が女性に対して「ウエスト60㎝越えなんて女じゃない」という勝手な幻想を抱いているのと同じですから。

男のすね毛を剃る道具は?

男のすね毛を剃るカミソリ

カミソリ

ヒゲを剃るT字カミソリはすね毛処理にも使えます。

ただしヒゲ用のT字カミソリは柄が細くて短いつくりになっています。すね毛専用としては女性用のむだ毛処理用にもT字型のカミソリが売っています。これはヒゲ用に比べてハンドル部分が太く長くなっていてスネ毛を剃りやすい形状です。

電気シェーバー

足と顔に同じ道具を使うことの是非はさておき、ヒゲ用の電気シェーバーをそのまま使ってしまうというテもあります。

使用前には、すね毛を短くカットしておきましょう。これを怠ると長い毛がシェーバーのロータリー歯に絡まって涙が出るほど痛いですよ。

はさみ

肌を傷つける心配が一番少ないのがはさみです。ただし切れないはさみを使うと切れなかった毛が引っ張られて痛い思いをするのでご注意を。ヘアカット用のすきバサミですね毛を間引くという上級者テクもあります。

すね毛を剃るメリット・デメリットは?

格闘技をするリング
すね毛を剃ったからといって急にモテるわけではないことは、女性のすね毛に対する見解に照らせばすでに明白ですが、それ以外ですね毛を剃るメリットは

  • 格闘技で組んず解れつ(クンズホグレツ)状態になったとき、すね毛が擦れたり引っ張られたりして痛い思いをしなくてすむ
  • 水泳や自転車レースなどコンマ1秒を争うスポーツで、すね毛の抵抗が減ってタイムが上がるかもしれない
  • 湿布がピッタリ貼れて剥がすとき痛くない

では、すね毛を剃るデメリットはというと

  • 間違った処理をすると肌が荒れたり傷口からばい菌が入ってしまう
  • 剃った数日後、生え始めのチクチク期に我慢できず永遠にすね毛処理をしないといけないハメになる
  • すね毛処理反対派の女子に嫌われるかもしれない

こう見ていくと何だかデメリットは少ないのかもしれませんね。意外でした。

身だしなみとして清潔感が大切であることは昔から変わっていませんが、21世紀に入って男性にもビューティ要素が求められるようになってきました。

それでも当の男性はそれを結構楽しんでいるように思うのは私だけでしょうか?

「女性のむだ毛処理は悩みのカテゴリに入るけれども男性のむだ毛処理はファッションのカテゴリに属する」、昭和中期生まれのワタクシはそのように思うのでありますが、みなさんはいかがでしょう?

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です