鎌倉花火大会in2018!日程と穴場5選と観覧席!

公開日: : 最終更新日:2018/07/07




おしゃれな街で有名な鎌倉。江ノ島や伊豆も近くにあり海の街と言った感じです。また「いい国作ろう鎌倉幕府」で有名な源頼朝によって鎌倉幕府が置かれた都市でもあります。

「歴史都市」「文化都市」「観光都市」としての「鎌倉」ですね。

そんな鎌倉の夏の風物詩といえば鎌倉花火大会!\(^o^)/

水中花火・スターマイン・サポーター花火・著名花火業者製作の花火など、技術的に高い花火打上げられるのが特徴です。また花火玉の購入者からのメッセージの読み上げとともに打上げる「サポーター花火」などもあります。

1949(昭和24)年から続く、由比ヶ浜と材木座海岸での花火大会。鎌倉花火大会の名物は、何といっても沖合いを走る花火船から海に投げ入れられる水中花火です。

そんな今年で70回目を迎える鎌倉花火大会ですが今年はあいにく平日の開催。それでも県内外から14万人が訪れる大きな花火大会となっています。

2018の日程と基本情報

鎌倉花火大会基本情報

  • 開催日
    2018年7月24日(火曜日)
  • 打上時間
    →19:20~20:10
  • 打上場所
    →由比ガ浜海水浴場沖
  • 会場
    →神奈川県鎌倉市由比ヶ浜、
    材木座海岸、材木座海水浴場(神奈川県鎌倉市材木座5丁目)
    由比ヶ浜海岸、由比ヶ浜海水浴場(神奈川県鎌倉市由比ヶ浜4)
    砂浜より
  • 荒天の場合
    →雨天・荒天・高波の場合は2018年7月24日(火曜日)に順延
  • 花火打上数
    →約2500発
  • 昨年の人出
    →14万人
  • アクセス(電車)
    →由比ヶ浜海岸(江ノ島電鉄由比ヶ浜駅、和田塚駅より徒歩 5 分)
    →材木座海岸(JR 横須賀線鎌倉駅より徒歩 15 分)
  • アクセス(バス)
    →鎌倉駅「鎌40」逗子行き「材木座」及び「光明寺」バス停下車 (所要時間:約10分)
  • アクセス(車)
    →横浜横須賀道路「朝比奈」インター下車
  • 駐車場
    →なし
  • シャトルバス
    →なし
  • 交通規制
    →会場周辺車での入場不可 、午後6時30分~午後10時30分(鎌倉駅周辺、及び若宮大路)交通規制、2014年のものですが、詳細はこちら
  • TEL
    →鎌倉花火大会実行委員会事務局 (鎌倉市観光協会内)(0467-23-3050:平日の8:30~17:15)

※基本情報は変更になることがあります。第69回鎌倉花火大会 公式サイトでご確認下さい。

 

【鎌倉花火大会の電車でのアクセス】

鎌倉花火大会の電車でのアクセス

【鎌倉花火大会の会場周辺図】

鎌倉花火大会の会場周辺図

車で来場することは出来ません。荒業を使わない限りは。^^;

一応、有料駐車場は由比ガ浜地下駐車場、海浜組合駐車場、県営材木座駐車場などがあります。

ただ、停めれる保証は全くありません。止めておいたほうが無難です。朝から場所取りするのであれば”あり”かも知れませんが…。

電車を使う場合、由比ヶ浜海岸には江ノ島電鉄由比ヶ浜駅、和田塚駅より徒歩5分で行けます。打上場所から離れた端の方の海岸だと長谷駅より2分で行くことが出来ます。

材木座海岸の方は少し離れていてJR横須賀線鎌倉駅より徒歩15分で行けます。ただ、こちらの海岸の方が場所は空いています。

鎌倉花火大会の見どころ

水中花火は鎌倉花火大会の超目玉!海上から移動する船で、打ち上げる水上花火は、半円扇子状に開き、みごとです。

水中花火と打ち上げ花火、スターマインのコラボ。水中花火は、厳島神社花火大会の方式も同じですが、距離が近い分鎌倉花火大会の方が迫力があると言われています。

2018の穴場スポット5選の情報

長谷駅側(西側)の由比ヶ浜海岸

メインの由比ヶ浜駅や和田塚駅を使うよりも海岸の端になりますが長谷駅を使いましょう。

駅のすぐ脇に川があり、川沿いに海岸に出る事が出来ます。地元の人の海水浴場という、雰囲気の海岸なので夕方近くでも、場所取りができる穴場スポットです。

伊豆側(東側)の材木座海水浴場、材木座海岸(0467-23-3000)

材木座海水浴場は由比ヶ浜海岸周辺ではここが1番のおすすめの場所取りスポッット。メインの滑川交差点から徒歩で数分ですが比較的海水浴客も少いです。

海岸沿いでは昼間から海水浴がてら場所取りをしている人も多いので、早めの行動が重要。

披露山公園:神奈川県逗子市新宿5-1851(046-871-4941 (問合せは046-873-1111・逗子市役所環境都市部緑政課)

アクセス
→JR横須賀線逗子駅から京急バス小坪経由鎌倉行きで10分、披露山入口下車、徒歩10分

由比ヶ浜からは少し離れますが、眼下には逗子マリーナ、由比ヶ浜はもちろん江ノ島まで一望できてしまう場所取りにはおすすめの穴場スポットです。静かに花火が見られます。

大崎公園:神奈川県逗子市小坪4丁目739(0467-73-1111)

アクセス
→逗子駅から 披露山入口下車から徒歩で 、または東急新逗子駅から 披露山入口下車から徒歩で

逗子マリーナのすぐ近く、披露山公園から徒歩8分程の位置にある穴場スポットです。この公園には駐車場がありませんので、車の方は披露山公園の駐車場を使います。

鎌倉海浜公園 由比ヶ浜地区:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目7−1(0467-22-7272 (問合せは0467-61-3583・都市整備部公園課))

アクセス
→JR鎌倉駅から徒歩15分(若宮大路を海岸方面へ)、または江ノ電和田塚駅から徒歩5分(改札出て右方向突き当たり)

鎌倉海浜公園は大きな芝生広場がある由比ヶ浜地区、展望台がある稲村ガ崎地区、海を間近に臨む坂ノ下地区と3つに分かれています。広大な敷地なので場所取り合戦などが少ないことも魅力の一つ。

3つのエリアのうち、特に由比ガ浜地区は高台にあり、芝生スペースやグランドもありおすすめの場所取りスポットです。

まとめ

毎年7月に鎌倉で行われる鎌倉花火大会。技術力の高い花火大会です。

そんな鎌倉花火大会のおさらいをしましょう。

  • 開催日は2018年7月24日(水曜日)→順延(2018年7月25日)
  • 花火打上数は約2500発
  • 一昨年の人出は14万人

穴場は以下になります。

  • 長谷駅側(西側)の由比ヶ浜海岸
  • 伊豆側(東側)の材木座海水浴場、材木座海岸
  • 披露山公園
  • 大崎公園
  • 鎌倉海浜公園 由比ヶ浜地区

これらの穴場は比較的空いていますが、それでも余裕を見て少なくとも開始の2時間前には着いておきたいところです。

水中花火とスターマインが共演する鎌倉花火大会。見逃したら後悔するかも。

お子さんは夏休みなのでお父さんは有給休暇をとって連れて行って上げて下さい。きっと良い思い出になりますよ。


【関連記事】

横須賀花火大会in2018!日程と時間と穴場を紹介!

久里浜ペリー祭花火大会in2018!日程や穴場スポット3選!

横浜スパークリングトワイライト2018花火の穴場!

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です